初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


低クォリティーアニメはWinnyに放流して淘汰すべき

2007年今期放送アニメ
月曜日深夜帯

(継続)=次回からも視聴を継続する予定
(断念)=今後視聴するつもりがない

学園ゆーとぴあ まなびストレート! (継続)
 絵柄と魅力的な天然キャラクターにより視聴継続決定。シモジマ先生とやらがポケモンのタケシでワロス。台詞回しやギャグも地味に良いし、こういう動きのあるコミカルな作品も悪くないなあ。今のところ作画崩れ無し(というかこの時点であるはずがない)、原作は知らないが今後どういう展開になるか楽しみ。普通に面白い。社会派アニメという側面もあるだけに、今期期待の良作。ただしEDが慣れるまで生理的にキツい。「たいちょー!」「任された!」「まなび式であります!まなび式であります!!」

ひまわりっ!!(断念)
 電車男OPの月面兎のキャラクターデザインで、絵が繊細で美しいクロスロード作者のokamaがコンセプトデザインをやっているということで、第二期からとりあえず観てみた。スターチャイルドだから新人声優でアレなのはご愛嬌。だがしかし主人公の声が一番合ってない上にあたかも棒読みとすら思えてくる程までに萎える声とは一体どういう了見か。それを越えるぐらいの萎えっぷりの声が小麦肌の女だ。鼻詰まってんじゃねぇのか?そう、それがスタチャくぉりてぃー。肝心の話は別にさほど面白くもないし、奇をてらった演出もない。視聴継続断念。スタチャ系で面白いと思えた作品は基本的に無い気がする。

セイントオクトーバー(継続)
 タイトルロゴのフォントとゴスロリ風味なメインキャラクターから、あざといローゼンの二匹目の土泥鰌狙いなのはわかったが、無理やり歌詞を画面に出さなければ気の済まないOP含め、変なギャグセンスの執拗な演出は気に入った。普通、わざわざ登場人物の名前全部に平仮名でルビ振らないだろ。冒頭からシャアこと魔術師エルピックのブッ飛び具合に爆笑。着色にも癖があるが、これは何か意図のあるこだわりだろうか。敵がやられる、変な体勢で捨て台詞を吐く、邪気が抜ける、乗っ取られた人が元に戻る、の流れにセーラームーンを思い出す。可もなく不可もなく。これからは面白くなるのだろうとと期待しつつ、これから視聴するのかしばらく様子を観て決める方針で。

マスターオブエピック(断念)
 ネトゲ原作でつまんなそうだから観ない。つもりだったが、ついつい観た。冒頭のコントから最後まで全てに於いて演出があまりにもぶっ飛んでる気がするが、原作となったネトゲもこんなノリなのか?まあ何であろうと原作無視はGONZOにはよくあること。

総評
 今期の新作アニメは30本。前期が50本なのだから相対的に減ったにせよ、それでもこの数は異常。明らかに業界は飽和状態だ。さて、どのアニメの作画が崩壊していくのやら。
 漫画でお気に入りの「ぼくらの」と「瀬戸の花嫁」がGONZO制作でアニメ化される。「ぼくらの」も「瀬戸の花嫁」も原作は継続中。GONZOはCGでは間違いなく神だから、「ぼくらの」はロボットのCGは大丈夫だとしても・・・。うーん、好きな作品が原作クラッシャーに壊されていく。
 でもまあ戦闘妖精雪風みたいなのもあるし、最終兵器彼女は普通に良かったし・・・。あ、雪風は原作知ってる人が少なかったってのもあるし、サイカノは原作まんまだし、運のいい成功例?ああ、そういえば「助けてメイヴちゃん」ってのもあったな。サイカノのOVAはGONZO版で端折られた戦闘シーン中心に他社が作ったやつだっけ?
 何にしてもGONZO作品は波がある。原作ファンにはたまったもんじゃない。
 ・・・前期にしても今期にしても、全体の作品数と実際に視聴できうる作品の数に差がありすぎ。明日の「プロジェクトブルー」はメダロット無印の岡村監督でかなり良さそうだけど、あれは地上波放送が今期なだけで、2006年中盤の作品だしなあ。
 前々期ぐらいのブレインズベースの、「イノセントヴィーナス」ぐらいの硬派でクォリティー高めの作品は無いのかね。同じくブレインズベース制作の「かみちゅ!」は第一話で「これってジブリ作品か?」と思わせられたほどだったけど、「イノヴィ」の第一話は「これはIG作品か?」とまで思わせられるほどの高いクォリティーだった。「ブレインズベースは1話で魅せる」、これ格言。中盤ヘタレた気もするが。(ぁ
 あとギアスはレビューでもまとめて触れるけど50話構成らしいよ。わーい。
 明日は「貧乏姉妹物語」があるけど、正直あんまり期待はしてない。あと何があったかなあ。とりあえず頭文字V3つのアニメは観る。
 ほーんと、萌えアニメ増えすぎ。萌えしかない燃えカスならぬ「萌えカスアニメ」はもう沢山。作る側は萌えが付随的要素ではなくメインだと思ってるやつらばっかりだからなあ。
 もうこうなったらファイル共有ソフトをパソコンの標準アプリケーションに搭載して、低クォリティーアニメをネットワーク上に流布して萌えカスアニメを淘汰するしかねぇよ。嗚呼
スポンサーサイト

HOME次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。