初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

コメントの投稿


秘密にする

韓国国防軍、戦力18万人削減

韓国国防省、2020年まで兵力18万人削減

 【ソウル=鈴木壮太郎】韓国国防省は13日、軍の兵力削減と兵器の近代化を柱とする「国防改革案」を発表した。2020年までに兵力を現在より18万人削減して50万人体制にする一方で、最新兵器を積極的に導入する。軍のハイテク化推進で組織の効率性を高め、戦力を向上させる狙いだ。

 韓国軍は北朝鮮と対峙(たいじ)する性格上、陸軍に全体の8割に相当する54万8000人が所属している。だが、組織の肥大化で非戦闘要員に余剰感が増しているうえ、武器や装備は30―56%が老朽化。記者会見した尹光雄(ユン・グァンウン)国防相は「量は多いが質は低い」と述べ、改革の必要性を強調した。



軍隊の縮小による効率化や質の維持は世界的な潮流です。
その軍事力削減が、対北に対抗できる戦力維持を目的としたものであるなら歓迎できます。
北朝鮮との関係を考慮した決定や、負け犬根性によるものでは無いという事を祈ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

RMAに向かう方向性は間違っていない、いないんだが…。 そこら辺はウリナラクオリティだからなあ…。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。