初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

当サイトは移転しました。
当サイト「東トルキスタンの人々に平和と自由を」紹介して頂き、誠にありがとうございます。
当サイトは移転しましたので変更をよろしくお願いいたします。

移転先:
http://saveeastturk.org


2006-05-06 土 02:54:53 /URL /saveeastturk.org /編集

コメントの投稿


秘密にする

東トルキスタン、中国に「宣戦布告」 そして弾圧が始まる


東トルキスタンが支那に宣戦布告
”東トルキスタン”中国に対して武装戦争の開始を宣言


衝撃的なニュースである。
だが、もしこれが東トルキスタンによる声明ではなかったとしたら?
本当は中国政府の自作自演だとしたら?

中国公安省テロ取締り局副局長は先月8月30日に次のように声明している。

「中国は、世界の一部の国と同じように、テロリズムの脅威に直面している。
中国が直面しているテロリズムの脅威は、主に内外からの『東トルキスタン』テロ勢力
国際的なテロ組織とテロリストなどが進めているテロ活動
である。テロリズムを
よりよく抑制するため、中国は国際的なテロ取締りでの協力活動の展開を
積極的に主張している」



中国公安は東トルキスタンに8月31日、「反テロ訓練センター」を設置することを
発表し、東トルキスタンに圧力をかけている。

人民解放軍ウイグル自治区建設兵団の武装暴動も問題となっている。

中国公安省高官も東トルキスタンを中国の主要テロ脅威と発言している。

さらには東トルキスタン市長が中国共産党に謀殺されている。

そして今回の「東トルキスタンの対中国宣戦布告」
これらのあまりに急速な動きは全て8月末から9月にかけてのものである。
これらは一貫したものであると考えた方がいい。
中国が東トルキスタンの武装闘争を演出し、東トルキスタン弾圧強化の口実にする、と。
つまり、中国政府の自作自演説は十分に考えられる。

というのも、極東情報網録経由で押田明子氏のブログを閲覧したが、
東トルキスタン解放組織の存在そのものが疑わしいようである。
現在は存在しない組織を装い、中国が宣戦布告を演出した可能性がある。
東トルキスタンとテロを結びつけ、自作自演でテロ被害を演出する中国。

テロは叩き潰すと言うアメリカニズムは中国に利用されている。
東トルキスタン独立勢力はテロリストであるとの最近の中国政府高官の発言は
全て今回の対中国宣戦布告を演出する為の下準備に過ぎなかった。
中国は「テロリズムとの戦い」を掲げている。
中国にとっては「チベット、台湾、東トルキスタン」=「テロリズム」なのだ。
「テロリズムとの戦い」が、覇権主義国家の侵略の口実となってはならない。

さらに、これを書いている1時間後には東トルキスタン屈辱の新疆ウイグル自治区50周年である。
中国副総理も訪問する。

東トルキスタン情報センターなどの情報に注目せねばならない。


【関連】

東トルキスタン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3
東トルキスタン共和国
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD



蛇足
犯行声明の動画(?
消えてるor有料

992 :ETIC:2005/09/30(金) 22:27:34 ID:/UPlnzil
東トルキスタン情報センターがBBCに提供したビデオを下記のページから見てください:
http://www.geocities.com/etlo_174/ETLO.wmv
http://etlo.fhreactor.com/ETLO.wmv
http://etlo.fhreactor.com/ETLO.JPG
ウイグル語です。





■BBC[英文]
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/4297070.stm
■abc News U.S(REUTER)
http://abcnews.go.com/US/wireStory?id=1172241
■Newsday.com(AP)
http://www.newsday.com/news/nationworld/world/wire/sns-ap-china-muslim-warning,0,3447521.story?coll=sns-ap-world-headlines
■Loa Angeles Times
http://www.latimes.com/news/nationworld/world/la-fg-chiterror30sep30,0,6735611.story?coll=la-home-world
■IslamOnline.net
http://www.islamonline.org/English/News/2005-09/30/article02.shtml
■boston.com
http://www.boston.com/news/world/asia/articles/2005/09/30/china_calls_for_heightened_security/
スポンサーサイト

コメント

当サイトは移転しました。
当サイト「東トルキスタンの人々に平和と自由を」紹介して頂き、誠にありがとうございます。
当サイトは移転しましたので変更をよろしくお願いいたします。

移転先:
http://saveeastturk.org


2006-05-06 土 02:54:53 /URL /saveeastturk.org /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

2ch東亜板より。 【東ア】東トルキスタン(ETLO)が中国に宣戦布告? [09/30] 【東ア】東トルキスタン(ETLO)が中国に宣戦布告? ★2 先日、当ブログでも取り上げました東トルキスタンですが、 ETIC(東トルキスタン情報センター)とともに支那テロ政府から逆テロリスト認
中国で内戦が勃発しそうである中国共産党はどうするのだろうか?武力で鎮圧するのか?その場合、全世界から国際的批判を受けることになるだろう。イラク戦争前には左翼団体が人間の盾などで日本から反米の出張行動を行ったが、今度は相手が米国ではなく中国である。ど....
日本はどうすべきか。 ひそかに資金を提供し、ゲリラ闘争を支援する「明石元二郎」を派遣するのもいいかもしれない。 半分冗談、半分本気w (モサド並みに能力の高い諜報機関の設立が前提だし、アメリカにはいい顔をされないだろうから) とはいえ、なんらかの手段でこの東
以下のキャプ画像は、先日のETLO(東トルキスタン解放組織 )とは別の、東トルキスタンで活動しているらしいイスラム武装組織のプロモーションビデオからのもの。数々のイスラム武装組織のプロモーションビデオをネットでばら撒き続けているIMC(Islamic Media Center)による
 現在中国のウイグル地方(本来は東トルキスタン)は中国共産党に虐殺され、圧政に苦しんでいます。東トルキスタンの人々は独立を求め抵抗していますが、中国共産党は一方的にトルキスタンの人々をテロリストとして処刑しています。東トルキスタンの人々は現在も苦しんで...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。