初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

コメントの投稿


秘密にする

サイバー独島が改竄 「竹島へようこそ」「ハピマテは日本国歌」 サイバーテロという手段を考える

「Japanese anthem "HappyMaterial"」
(日本の国歌 "ハッピーマテリアル")

そう書かれたのは、韓国の慶尚北道当局が管理している海外向けに竹島(独島)の領有権を
アピールする公式ウェブサイト「サイバー独島(www.dokdo.go.kr)」だ。


ハッピーマテリアルとは、講談社の「週刊少年マガジン」誌上にて現在も連載中の
「魔法先生ネギま!」を原作とした同名アニメのオープニングテーマとして使われた曲だ。
2ちゃんねるの「ニュース速報VIP板」では、以前からハッピーマテリアルをオリコンチャート
1位に、同曲のオリジナル版を作ろう、同曲を紅白歌合戦の曲目に入れよう、といった動きが盛んだ。

サイバー独島では当該ページを表示すると同曲が自動的に流れる仕組みに改竄されていた。
今回のハッキングを行ったのは、ページの改竄後の内容からもVIP板住人(=VIPPER)の犯行である
可能性が高い。なお、VIPPERの中でもサイバー攻撃を主な活動とする者達は「対中サイバー戦」
「対VANK戦」などに別れており、VANKはさらに分派などの内部抗争があった模様だ。
今回の攻撃には「対中サイバー戦」部隊は関わっていない。

韓国の暴挙に対して反発を覚えるのは自然であろう。
だが、以前行われたサイバー攻撃、対VANK戦と同様にあまり意味が無かったとは言えないか。
何も敵は日本側のウェブサイトを攻撃した経験も意思も無ければ、単なる情報提供の
一回のウェブサイトに過ぎず、これは単なるサイバーテロだ。
政府や公共機関のウェブサイトを攻撃の対象とするのは我々の敵である紅客(中国愛国的ハッカー)と
同じであり、今回の攻撃は短絡的で祭り好きな一部VIPPERの所業である。
日本側からのサイバー攻撃はあくまでも日本側ウェブサイトに不当な攻撃を行う紅客などに
限定すべきであり、正当防衛や報復、自衛に専念すべきである。
ある一定以上の愛国心に起因する行動なのか、ネタとして楽しむ為に行動したのか。
本件は後者が必要以上に滲み出た件だ。相手側のウェブサイトが損害を被ると言う点、
我々が紅客どもと同等に成り下がる恐れがある点、この2点に留意すべきである。


【被害状況】

vip_dokdo_at.jpg


【関連】

トップページに「ち○ぽ」…「独島」HPお下劣攻撃
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_10/t2005102201.html
「サイバー独島」が改ざん、日本人ハッカーか?
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=532005102301600
日本のハッカーら、「サイバー独島」を攻撃
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/24/20051024000002.html

以下前回の対VANK戦 教訓を活かせ

VIPPER(2ch)がVANK(韓国)をサイバー攻撃?
http://k-mokuson.at.webry.info/200508/article_21.html
VANK、VIPPER(2ch)のサイバー攻撃に怒った韓国の老年層の加入が殺到
http://k-mokuson.at.webry.info/200508/article_22.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。