初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

Non Title
米国式の民主主義は根付かないでしょう。
その国にあった民主主義じゃないと・・・
2005-10-26 水 21:30:53 /URL /埼玉の厨房 /編集

コメントの投稿


秘密にする

イラクと民主主義 新憲法の国民投票と複雑な対立構造

イラク新憲法案承認 国民投票で79%賛成

http://www.sankei.co.jp/news/051025/kok079.htm
kok079-1.jpg

 イラク選挙管理委員会は25日、新憲法案の是非を問う15日の国民投票の結果、憲法案が約79%の賛成で承認されたと発表した。選管は25日午後、署名式典を行った。新しい国づくりの基礎が整い、12月15日の総選挙と年末の正統政府樹立に向けた政治日程が進展する。

 多数派のイスラム教シーア派とクルド人は憲法案を圧倒的多数で支持。だが武装勢力の支持基盤で、連邦制導入に反発するスンニ派の多くは反対票を投じ、否決に必要な条件にわずかに及ばなかった。スンニ派の反対が鮮明に示されたことで、宗派や民族間の亀裂が一層深刻化する恐れがあり、治安改善につながるかどうかは不透明だ。

 フセイン政権崩壊後の民主化を後押ししてきた米国や国際社会は、憲法承認を歓迎。イラク駐留米軍など多国籍軍撤退のための前提が一つ整った。南部サマワで復興支援活動を行う陸上自衛隊の撤退時期にも影響しそうだ。

 全国の暫定投票率は64%で、賛成票は78.59%、反対は21.41%。全国18州のうち、3州以上で反対が3分の2以上となれば否決される規定で、スンニ派が多数を占める4州のうち、中西部アンバル州で97%、北部サラハディン州で81.8%が反対。中部ディヤラ州では反対票は48%、焦点となった北部ニナワ州でも55%にとどまった。

 新憲法はイスラム教を国教とし、連邦制の議会制民主主義を採用。連邦を構成する地域政府に立法、行政、司法の三権を与えるなど強い自治権を認めた。自由や人権の保障、法の下の平等も明記している。



民主主義は民主主義である。
どれだけ民主主義が素晴らしいと説こうとも、その体制が国情に合うかは別の話だ。
よくも悪くも「ものごとは多数決で決めましょう」ということであって、耳障りは良いが、
必ずしもそれが即ち平等であると言うことにはならない。

記事を熟読すれば十分に理解できるように、3州で3分の2が反対票を投ずれば、
このイラク新憲法は無効であったのだ。2州それぞれで82%、97%が反対票を投じたのである。
あと1州でも3分の2以上反対票が投じられた地域があれば、この憲法は無効であったことになる。


一口に「国民投票で8割が賛成した」と聞けば誰もがイラクの新憲法制定と民主主義、在民主権を確信する。
だが実情はそうではない。イラクの民主主義の基盤は非常に危ういものだ。

ただ「イラク人」などとは言っても、少し覘けばアラブ人とクルド人という民族の違い、
そしてさらにシーア派、スンニ派と細分化される。各派や個々人の中でも親米と反米に別れ、
平穏を望むのか、抵抗を望むのか、というそれぞれの行使する手段でも細分化できる。

3a36557a.jpg

日本のように郵政民営化に賛成なのか反対なのか、程度の問題ではなく、彼らには宗派や民族的対立があり、
なおかつ抵抗と平穏の選択権もある。その複雑な対立構造に、石油利権や部族制度などが複雑に絡み合う。

そのような複雑で特殊な構造に、果たして米国型民主主義が根付くのか。

民主主義は耳障りの良い平等を標榜する。
だが、そのシステムはアラブ、とりわけイラクにおいては必ずしも平等ではない。
部族間、民族間の不平等を生む。
地方での政策に関しては連邦制度と強力な地方自治権によってある程度の期待はできるものの・・・。

イラクの治安回復のための多国籍軍は、イラク国民から歓迎されていないと言う実情。
もっとも、現在のイラク政府が多国籍軍を追い出すことは考えられないが。
駐留延長はイラク人の不満を募らせ、治安悪化に拍車をかける。
かといって撤退すればイラク国民はさらなるテロの恐怖に曝される。
このイラクのジレンマに終止符は打たれるのか。

イラクの民主主義は決して容易ではなく、困難な道のりとなる。
犠牲の大き過ぎたこの民主化に賛成するわけではない。
だが、犠牲を払いつつも既にここまで来ているのも事実。
米国ネオコンサバティブ(=新保守派)の拡大中東構想(=中東民主化ドミノ理論)の
壮大なる実験を、我々はただ見つめる事しかできないのだ。
スポンサーサイト

コメント

Non Title
米国式の民主主義は根付かないでしょう。
その国にあった民主主義じゃないと・・・
2005-10-26 水 21:30:53 /URL /埼玉の厨房 /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。