初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


 初めまして。「世界に誇る日本のアニメ」ですか。
 確かにそう言えるんですが、その一方で慢性的な人材不足にもかかわらず、製作本数が増える一方なものですから、それによる弊害も大きくなりつつあります。
 管理者さんもご存知と思いますが「ヤシガニ」「ガンドレス」「MUSASHI」「財前丈太郎」・・・これらのアニメは「ある意味」高い評価を得ていますが(笑)、当然「まっとうな意味で」評価されているわけではありません。「こんなの海外に流出したら日本の恥だ」と思ってもいまやネットの時代。もうとっくに知れ渡っていますね。
 そんな中、「ガサラキ」でも助監督を務めた谷口監督の「ガンソード」はスンバらしいの一言です。脚本・演出・作画・音響、どれをとっても昨年度のアニメのうちでは間違いなくトップクラスの出来でしょう。こういう良作がサンライズで作られなかったこと自体業界の病理を体現していると思うんですが、この秋に谷口監督がサンライズに戻り、新作を発表します。今から楽しみなことこの上ありません(私の地域では残念ながら放映されないようですが)。
2006-08-23 水 20:32:36 /URL /KY /編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-09-02 日 03:21:14 / / /編集

コメントの投稿


秘密にする

海外のガサラキファンリストに登録してみる

当時はそれなりに期待されていたのに、テーマの拡散によって評価のよろしくない「ガサラキ」だが、
実は「ガサラキ」よりも「Gasaraki」で検索する方が圧倒的にヒットする。
日本の和のテイストを織り込み、国際問題を扱い、重厚なデザインのタクティカルアーマーが
戦うリアルロボットアニメが、確かに海外では相応の評価をされているのは十二分に理解できる、

ということでガサラキの海外ファンリストに参加することに。

Hello nice to meet you.
I'm Japanese. And, a fan of Gasaraki.
Gasaraki is the one that the culture of Japan was united
with the robot animated cartoon.
Political problem of Japan and beautiful battle scene.
As the animated cartoon, it was a reformative content.

(こんにちは、はじめましてー。
 私は日本人。そしてガサラキのファン。
 ガサラキは日本の文化とロボットアニメが結合している。
 日本の政治的な問題と美しい戦闘シーン。
 アニメとして革新的だった。)

I want to participate in Gasaraki fanlisting.

(ガサラキのファンリストに参加したいと思います。)

My name:SENSHU-BOUEI
My e-mail:eagle@mbj.nifty.com
My web site:Exclusively Defensive Defence
(http://www3.to/kokubou)



【関連】

Gasaraki funlisting
http://fan.fake-wings.net/gasaraki/
Dark Abyss
http://www.shattered-wings.net/~gasaraki/
Tactical Armor
http://geocities.com/tactical_armor
GASARAKI
http://www.advfilms.com/favorites/gasaraki/index.html
スポンサーサイト

コメント


 初めまして。「世界に誇る日本のアニメ」ですか。
 確かにそう言えるんですが、その一方で慢性的な人材不足にもかかわらず、製作本数が増える一方なものですから、それによる弊害も大きくなりつつあります。
 管理者さんもご存知と思いますが「ヤシガニ」「ガンドレス」「MUSASHI」「財前丈太郎」・・・これらのアニメは「ある意味」高い評価を得ていますが(笑)、当然「まっとうな意味で」評価されているわけではありません。「こんなの海外に流出したら日本の恥だ」と思ってもいまやネットの時代。もうとっくに知れ渡っていますね。
 そんな中、「ガサラキ」でも助監督を務めた谷口監督の「ガンソード」はスンバらしいの一言です。脚本・演出・作画・音響、どれをとっても昨年度のアニメのうちでは間違いなくトップクラスの出来でしょう。こういう良作がサンライズで作られなかったこと自体業界の病理を体現していると思うんですが、この秋に谷口監督がサンライズに戻り、新作を発表します。今から楽しみなことこの上ありません(私の地域では残念ながら放映されないようですが)。
2006-08-23 水 20:32:36 /URL /KY /編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-09-02 日 03:21:14 / / /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。