初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

Non Title
こんばんは。初めてコメントさせていただきます。
貴ブログの今回のエントリーにて紹介されている『人権擁護委員は司法を超える権限を持つ事になります』という発言は、拙ブログのコメント欄にて、来訪者さんが残されたコメントと思われます。
さすがに、この文言そのままを受け入れる反対派は少数でしょうし、、デフォではないと思いますが、管理人様の仰るとおり、私も含めた反対派は警戒しすぎなのかもしれません。
ただ、私にメリットはなさそうですので、賛成することにはならないでしょうが(笑)。
2005-11-03 木 22:34:42 /URL /やじざむらい /編集

反対派の主張する程の権限は人権擁護委員にはありませんが、
僕はわざわざそんな委員を作る必要を微塵も感じないので消極的に反対の立場です。


というか文中の「麻生太郎が人権擁護法案賛成」というのは完全に僕の勘違いです。
mumurブログの麻生太郎の記事に、法務大臣の人権擁護法案への賛成が書かれた
やじざむらい氏の記事のトラックバックがあったので僕が勝手に勘違いしたようです。
訂正してお詫びします。

僕はいっぺん寝た方がいいんじゃないかと思います
眠い
2005-11-03 木 22:47:28 /URL /専守 /編集
Non Title
管理人様
了解しました。ゆっくりお休みになってください。
また訪問させていただきます。
おやすみなさい。
2005-11-03 木 23:01:13 /URL /やじざむらい /編集
Non Title
思考停止しているのは、タカ派もハト派も右翼も左翼も一緒だと思う。ようは、日本人全体が思考停止しているように感じる
2005-11-04 金 00:22:27 /URL /駄目人間 /編集

コメントの投稿


秘密にする

"第三次小泉改造内閣"中韓に屈しない+麻生と人権擁護法

超タカ派内閣 第三次小泉改造内閣は中韓に屈しない。

官房長官は"次期首相候補"であるタカ派の安部晋三。
彼は「『日本人の命1人でもおろそかにしない』という言葉がタカ派であるとおっしゃるのなら
・・・私はタカ派でもかまいません」
という名言を残している。
さらに「正論」誌上では「次期首相にとっても靖国参拝は責務だ」などと早速意思表示。
次期首相への布石を打った安部晋三に期待大。

外務大臣として抜擢された麻生太郎だが、こちらも「創氏改名は、朝鮮の人たちが
『苗字をくれ』と言ったのがそもそもの始まり」
との発言をした経緯がある。
マスメディアはその発言があったことだけを取り上げるが、発言が誤りとまでは言わない。

【参考】

創氏改名とは何か
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daijuunidai
Wikipedia 創氏改名
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E6%B0%8F%E6%94%B9%E5%90%8D


防衛庁長官には至って普通の人物を抜擢。
石橋ゲル長官の復活もひっそり期待していたが残念。
沖縄の在日米軍基地問題なんかを見据えて現実的な選択か。

両腕に安部、麻生を据え、中韓に対して負けぬ布陣整った。
今後の外交が楽しみでならない。


【追記】

なんか麻生太郎外務大臣が人権擁護法案賛成派ということで批判をする人たちがいるようだが、
「人権擁護委員は司法を超える権限を持つことになります」なんてトンデモ発言まで見かけた。
これって反対論者の中ではデフォなの?
司法を超越した権限なんてのは現行憲法がある限りありえないと思うんだけど。
中央の人権擁護委員に外国人がなれるとも思えないし。
人権擁護法案のことになると、思考停止して壊れたテープレコーダーになるのって、
憲法9条や有事法制のことになると、思考停止して壊れたテープレコーダーになる
どこかの誰かさんに似てませんか?
スポンサーサイト

コメント

Non Title
こんばんは。初めてコメントさせていただきます。
貴ブログの今回のエントリーにて紹介されている『人権擁護委員は司法を超える権限を持つ事になります』という発言は、拙ブログのコメント欄にて、来訪者さんが残されたコメントと思われます。
さすがに、この文言そのままを受け入れる反対派は少数でしょうし、、デフォではないと思いますが、管理人様の仰るとおり、私も含めた反対派は警戒しすぎなのかもしれません。
ただ、私にメリットはなさそうですので、賛成することにはならないでしょうが(笑)。
2005-11-03 木 22:34:42 /URL /やじざむらい /編集

反対派の主張する程の権限は人権擁護委員にはありませんが、
僕はわざわざそんな委員を作る必要を微塵も感じないので消極的に反対の立場です。


というか文中の「麻生太郎が人権擁護法案賛成」というのは完全に僕の勘違いです。
mumurブログの麻生太郎の記事に、法務大臣の人権擁護法案への賛成が書かれた
やじざむらい氏の記事のトラックバックがあったので僕が勝手に勘違いしたようです。
訂正してお詫びします。

僕はいっぺん寝た方がいいんじゃないかと思います
眠い
2005-11-03 木 22:47:28 /URL /専守 /編集
Non Title
管理人様
了解しました。ゆっくりお休みになってください。
また訪問させていただきます。
おやすみなさい。
2005-11-03 木 23:01:13 /URL /やじざむらい /編集
Non Title
思考停止しているのは、タカ派もハト派も右翼も左翼も一緒だと思う。ようは、日本人全体が思考停止しているように感じる
2005-11-04 金 00:22:27 /URL /駄目人間 /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

 第3次小泉改造内閣が発足してから、法務大臣に就任した杉浦氏に注目してきました。前回のエントリーでは、氏の歴史観を分析し、極端な自虐史観の持ち主であることを紹介しました。就任直後に死刑執行のサインを拒否→一時間後に『個人的な見解』として発言を撤回→再度、
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。