初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

コメントの投稿


秘密にする

韓国政府作成のマニュアル、竹島に日本右翼が上陸したら海軍投入

韓国政府、竹島に日本の右翼団体が上陸した場合に海軍投入するなどのマニュアル作成

http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00081346.html
大本営当該記事経由

韓国が領有権を主張し、実行支配している竹島に、日本の右翼団体が大規模な上陸を試みた場合に、海軍を投入するなど、強硬に対処するマニュアルを韓国政府が作っていたことが明らかになった。
韓国の新聞などによると、韓国の国家安全保障会議がまとめた危機対応マニュアルは、272の危機のケースを想定し、災害やテロ、北朝鮮の核による危険と並んで、竹島に日本の右翼団体が上陸を試みたケースが含まれている。
その場合、まず外交通商省が韓国駐在の日本大使を呼び、逮捕を要請し、続いて海洋警察が物理的手段を用いて制止する準備をする。
また、上陸が大規模の場合には、海軍の艦艇を近海に出動させるというもの。
日本の外交関係者によると、韓国政府は、竹島近海で海洋警察と軍が合同で訓練を繰り返しているが、こうした対応マニュアルの存在が明らかになるのは今回が初めてとなる。


「災害やテロ、北朝鮮の核による危険と並んで」日本の右翼が危機管理の対象となるとは、
実に愉快な対策マニュアルですね。そもそも竹島は日本国領土であることは明白ですし、
逮捕などもってのほか。仮に竹島が韓国領土だと言う前提でも
海洋警察による物理的手段や、日本右翼相手に韓国海軍が出るだなんて、
海洋警察では日本右翼に力不足なんでしょうか。韓国は日本右翼を海軍でないと
倒せないようですよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

韓国の国家危機マニュアル、日本右翼団体の独島上陸想定 らしいので、こっちも在日朝鮮半島人が暴動暴挙盲動したときの鎮圧シミュレーションしていいのかな?ってか早く総連と朝銀潰せよと思う方クリックを。そうでない方はyahooJAPANにでも行ってくださいな♪
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。