初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

コメントの投稿


秘密にする

機密を強要された総領事館員「国を売るわけにはいかない」+安倍長官抗議

上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書

上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書
2005年12月27日3時6分 読売新聞

 中国・上海の在上海日本総領事館に勤務していた40歳代の男性館員が昨年5月、中国側から外交機密に関連する情報などの提供を強要されていたとする遺書を残し、総領事館内で自殺していたことが分かった。
 外務省は館員が死亡したことは認めているが、「遺族の意向があり、詳細については話せない」としている。
 複数の政府関係者らによると、館員は、総領事館と外務省本省との間でやり取りされる公電の通信技術を担当する「電信官」だった。
 自殺後、総領事や家族などにあてた遺書が数通見つかっており、このうち総領事あての遺書の中に、中国人の男から交友関係を問題視され、総領事館の情報を提供するよう求められたという趣旨の内容が記されていたという。
 要求された項目は、総領事館に勤務する館員の氏名や、外交機密に属する文書などを上海から日本に運ぶ際に利用する航空便名――などだったといい、男は情報機関関係者だった可能性が高いとみられている。
 遺書の中に、「国を売ることはできない」などとも書かれており、館員は外交機密に関する情報は男に伝えなかったとみられる。


機密情報を守り自殺した男。
謎の残る事件である。
このままお蔵入りにしてはいけない。

【政治】 安倍氏 「脅迫あれば、中国への抗議も」…中国の脅迫で?日本総領事館員自殺
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135661877/

・安倍官房長官は27日午前の閣議後の記者会見で、在上海日本総領事館の男性館員が
 中国側から情報提供を強要されて自殺したとされる問題について、「館員が死亡したことは
 事実だが、遺族の強い意向でコメントは控える」と述べた。

 安倍長官は同時に、「一般論として、接受国は領事の身体の自由、尊厳に対するいかなる
 侵害も防止するため、適当な措置を取ることが期待されている。脅迫や不正な圧力は
 あってはならず、発生する場合には、相手国への抗議を含め、適切な対応を取る」
と語った。


情報戦能力が圧倒的に不足する日本。
発表までなぜか空いた1年のブランク。
見えない戦争が今も繰り広げられている。


【関連】


【日本版MI6】町村外相の私的懇談会が対外諜報機関設置を提言
http://kokubou.blog11.fc2.com/blog-entry-160.html
曝け出される中国スパイ網の実態
http://kokubou.blog11.fc2.com/blog-entry-62.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

Japan diplomat committed suicide under threat from China: reports27 December 2005 Khaleej Times(アラブ首長国連邦の英字紙)AFP配信TOKYO - A Japanese diplomat who committed suicide while based in Shanghai left suicide notes stating that Chinese intelligen
 中国・上海の在上海日本総領事館に勤務していた40歳代の男性館員が昨年5月、中国側から外交機密に関連する情報などの提供を強要されていたとする遺書を残し、総領事館内で自殺していたことが分かった。  外務省は館員が死亡したことは認めているが、「遺族の意向があ
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。