初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


本当に奴らはこういうのが好きですね。実際にやったら相手にならないのですが(でも確かに期待)なんでもどこそこでは南京大虐殺の映画も作るとか、そういうのを平気で作られる程なめられているのが辛いですね。
>自分も高1の軍ヲタです、京都人です、♂です。どうぞよろしく。
2006-01-24 火 20:57:40 /URL /あきひろ /編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-07-14 金 19:38:11 / / /編集

コメントの投稿


秘密にする

映画「韓半島」は韓国国防部が規則違反で全面協力!自衛隊を殲滅せよ!

【芸能】南北統一の日が近づく近未来、だが日本による妨害で朝鮮半島は危機に陥る・・・映画『韓半島』今夏公開予定★5〔01/11〕

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1136988443/l50

200601110000171m_09.jpg



【2006韓国映画期待作10選】⑨『韓半島』

『韓半島』
監督:カン・ウソク、製作:シネマサービス、主演:チョ・ジェヒョン、
チャ・インピョ、アン・ソンギ、カン・シンイル

南北統一の日が近づく近未来。だが日本は妨害に出て韓半島(朝鮮半島)を危機に陥れる。
カルチャーセンターを転々としていた歴史学者、チェ・ミンジェ(チョ・ジェヒョン)は
その荒波の渦に100年以上隠されて来た歴史の秘密を暴かなければならない責任を負うことになる。
後輩の歴史学者イ・サンヒョン(チャ・インピョ)と勇気ある大統領(アン・ソンギ)も危機に陥った韓半島を救うために立ち上がる。

シネマサービスの経営第一線から退いた忠武路最高のスター監督カン・ウソクの初作品だ。
100億ウォンあまりの製作費が投入された『韓半島』は近未来と旧韓国末を行き来しながらスペクタクル構成・画面を見せてくれる。
「分断」という韓国大作映画の共通素材を積極的に活かしたことも注目どころ。今夏封切り予定。




韓国人の妄想大爆発の作品ですので、楽しみでなりません。

「全北地域は映画製作に必要な競争力を取り揃えており、今後の潜在力も非常に大きい」
「協助に報いるため全羅北道を協助機関として明示し、試写会に道知事などを招待する計画」

などとも話しており、ある意味期待大です。



52739_l.jpg





更に楽しみなのは、韓国軍と自衛隊との交戦。



【韓國】國防省、映画『韓半島』で自衛隊との海戰場面に撮影協力より抜粋
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=6&ai_id=52739

 撮影支援は韓日両軍が東海でぶつかりあうスペクタクル場面を中心に行われる。イージス艦をひきいる大規模自衛隊が東海を渡って来る場面は、コンピューターグラフィック(CG)で製作されるが、自衛隊の侵略に対応して出撃するわが軍の姿は国防省の助けでリアルに再現されるように見える。

 国防省などによれば、撮影支援決定が最終的に決まるまで紆余曲折が多かったことが分かった。「韓日武力衝突」という映画素材が、日本側の神経に触れて外交紛争に飛び火する可能性があるという点のためだ。

 特に国防省支援指針には「周辺国との外交的摩擦を起こす素地がある作品には支援しない」と規定されており、原則どおりにしようとするならば、映画撮影支援は不可能だった。しかし国防省、外交通商部など関連部処は映画がフィクションであるだけに、この部分が外交的に影響しないとの期待感を持っていきなり支援を決めた。




海上自衛隊が韓国海軍に負けるらしいですが、妄想癖もほどほどに。
仮想戦記オタも真っ青の荒唐無稽な内容ですね。

海自に勝つことなど無理です。
半万年かかっても無理です。
素直に諦めて下さい。
スポンサーサイト

コメント


本当に奴らはこういうのが好きですね。実際にやったら相手にならないのですが(でも確かに期待)なんでもどこそこでは南京大虐殺の映画も作るとか、そういうのを平気で作られる程なめられているのが辛いですね。
>自分も高1の軍ヲタです、京都人です、♂です。どうぞよろしく。
2006-01-24 火 20:57:40 /URL /あきひろ /編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-07-14 金 19:38:11 / / /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。