初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

粗大ゴミ
2001年のトルコでのものだそうです。
http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/06/060123a.htm

まぁ、こりはフェイクというか今流行の「客寄せパンダ」というやつでしょうねぇ。
2006-01-23 月 22:01:59 /URL /usam /編集
「中国初の空母」は台湾国防部の国内向けの情報戦
近くで見るとサビだらけなのが更によく…
離着艦訓練どころか本当に対艦訓練の目標だったら笑えますw

国防部が「中国初の空母になる恐れ」なんて誇大情報流してるあたりは過大に煽ってます。
国防予算とか苦しいんですかねー。

usamさんの貼ったソースによればもっと煽ってるみたいですし、
国民や為政者に中国の脅威を再確認させて、「もっと国防費くれ」と言う国内向けの
国防部の軽い情報戦の一種かと思われます。

これで「中国の空母保有だ!」と台湾国防部に騙されておくのは結果として
台湾のためにはなりますよね(笑)
2006-01-23 月 22:19:16 /URL /専守 /編集

コメントの投稿


秘密にする

中国が旧ソ連空母修理 空母転用はあり得ない

【中国】中国、旧ソ連空母を修理・「中国初の空母になる恐れ」[01/21]

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1137810848/l50

 台湾の国防部(国防省)は中国遼寧省の大連港に係留されている旧ソ連軍の空母「ワリャーグ」の衛星写真を公開した。2005年5月に喫水線以下の船体の修理が行われていることを確認、同年11月には飛行甲板のサビ落としが行われたという。国防部は「訓練用か、場合によっては中国初の空母になる恐れもある」と警戒している。

 ソ連崩壊で7割ほど進んだ建造が中断されたワリャーグは1998年、香港系企業が海上ホテルにするとの名目で購入していた。台北の軍事筋は「艦載機の発着訓練や、敵空母への攻撃訓練の標的として使われる可能性がある」と指摘する。 (07:00)



ワリャーグとはアドミラル・クズネツォフ級二番艦のこと。
ウクライナ経由で中国人民解放軍が香港系企業を偽装して購入。
大連にある空母とはこれのこと、ちゃんと写真もあるよ。

所詮は横っ腹に風穴が開き、アミューズメントパークに改装されたと言われるボロ空母。
実戦配備なんて無理と考えてまず問題ないです。
どうせ離着艦訓練用です、直接的に脅威になり得ることはありません。

ですが、中国がいずれ空母を保有するという野心があることの表れとは言えます。
空母保有計画の存在は既に露呈しており、殲撃10型の艦載機も開発されています。
今すぐに中国が空母を持つことはあり得ませんが。

将来的には空母を必ず保有する、少なくともその意思があることに間違いはありません。


【関連】

中国政府、空母保有計画の存在を暴露+ロシアが中国に売却した空母写真
http://kokubou.blog11.fc2.com/blog-entry-48.html

1020487_647145405s.jpg
kobetsu_1603_01_01s.jpg
1138974_134137382s.jpg
1138974_157928328s.jpg
1020487_647145252s.jpg
スポンサーサイト

コメント

粗大ゴミ
2001年のトルコでのものだそうです。
http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/06/060123a.htm

まぁ、こりはフェイクというか今流行の「客寄せパンダ」というやつでしょうねぇ。
2006-01-23 月 22:01:59 /URL /usam /編集
「中国初の空母」は台湾国防部の国内向けの情報戦
近くで見るとサビだらけなのが更によく…
離着艦訓練どころか本当に対艦訓練の目標だったら笑えますw

国防部が「中国初の空母になる恐れ」なんて誇大情報流してるあたりは過大に煽ってます。
国防予算とか苦しいんですかねー。

usamさんの貼ったソースによればもっと煽ってるみたいですし、
国民や為政者に中国の脅威を再確認させて、「もっと国防費くれ」と言う国内向けの
国防部の軽い情報戦の一種かと思われます。

これで「中国の空母保有だ!」と台湾国防部に騙されておくのは結果として
台湾のためにはなりますよね(笑)
2006-01-23 月 22:19:16 /URL /専守 /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

日本経済新聞中国、旧ソ連空母を修理・「中国初の空母になる恐れ」
■中国、旧ソ連空母を修理・「中国初の空母になる恐れ」
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。