初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


修学旅行でなにやってんですかw
そんなところにいけるなんていいですな。
私なんて普通に京都のお寺めぐりですよ。

エアガンはUMPが欲しいです。
出てるかわかりませんが。後はM14かM4かなあ。
2006-02-08 水 01:39:12 /URL /mikosky /編集

コメントの投稿


秘密にする

僕の友人の高校生サバゲチーム+次に買う銃+中学校のおもひで

高校生が対象年齢に適合しないトイガンを扱うことの是非については知らない。

TEAM “RED ZONE”
http://s1.j-mx.com/~redzone/


レッドゾーン。
僕は勝手に「アカ領域」と呼んでいる。

サイトデザインは非常に上手い、そして僕のブログにいつまで経っても
リンクを貼らない事が最大の特徴
である。


で、肝心のサバイバルゲームの彼らの強さなのだが。


何を隠そう、僕は彼らとの戦闘を経験している。



-REPORT 2005.08/14- 交流戦・・・のはずが。

・・・のはずが、我らの隊長の親戚の死亡により、隊長が遠くへ行ってしまわれた。
我々は中学三年生の前半以来戦闘をしておらず、隊長に武器を預けっぱなしである。
よって、すっぽかしは止むを得ない。

専守防衛軍という名称は適当である。
中学時代は地元のガキで集まり、その集団内で分割し、チーム戦をしていた。
よーするに、名称なんていらなかったのである。

よって、テキトーに決めたのである。



-REPORT 2005.08/21- やっと交流戦!でも雨(泣

非常に遺憾ながら、この日は後半より雨が降る。
だが前半は一応の戦闘ができた。

初戦は我らが主力である隊長(便宜上そう呼ぶ)とポポゾン(便宜上そう呼ぶ)が
敵をばっさばっさと倒したので問題ない。
文句なしに我らの勝利である。

しかし、その後は敗退が続く。


僕の敗因の分析としては、やはりフィールドである。
彼らには地の利があったのである。
我らはそれを把握していなかった。
よって敗北したのである。

しかし、初戦を勝ち抜けたのは、竹薮を利用したことにある。
我らの地元のフィールドは竹薮が主体でブッシュの多いフィールドであった。
だから見知らぬ敵地のフィールドでも、応用が利いたのであろう。

次の敗因は全員、戦闘が久しぶりであること。

先に述べたように、我ら専守防衛軍は中学三年前半以来の戦闘である。
実に1年ぶりの戦闘に、ヒィハァと言っていたのである。

蛇足だが専守防衛軍はあの1日きりの編成である。
解散したかどーかも知らぬ。



だがガスクルツやスペツナズが撃てて楽しかった。
全て隊長のものであるが。

戦闘後に隊長から「自分で武器を買え」と圧力がかかる。

仕方ないよなあ、僕かなり武器の扱い悪かったし。
クルツなんて落とした記憶があるし。
スペツナズなんてバッテリーと弾を無駄に消費しただけやん。

隊長は普段怒らないので、一瞬だけ笑顔の殻を破ってドス黒さを垣間見せることで
相手に精神的圧力をかけるのである。
(こんなブログを見てませんよーにと祈りつつ)




さて、レッドゾーン?何それおいしい?的なエントリーで
何かアカ領域からも圧力がありそうだがんなこた知らない。




で、次に僕が買おうとしている武器。(サバゲやらないのに
ea0009b1.jpg

グロック18Cをオプションつけてゴテゴテにする。

2万円でブラックホークダウンに出てくる武器を買え、
という悪くない話がREDZONEから持ちかけられたことがあり、
確かにコストとしては見合うどころかこっちが得過ぎ、という話だったのだが、
僕は欲しくないものは買いたくは無い。
欲しいものに金をつぎ込むべきである。

あえてハンドガンとかちっこい中で戦場を駆け巡りたいのである。

しかしグロックのバッテリーは燃費が悪い。
300発しか撃てない。
プロライトがバッテリー代わりになるが、これがバカ高い。
(工房的には高い、用途の割には高いという意味です、あしからず)

よって、もうひとつの選択肢がある。

ちっこいH&K MP7A1である。
marui_mp7a1.jpg

これは燃費のいいマイクロバッテリーや充電器がフルセットという極めてお買い得商品。
コストパフォーマンスに優れており、ストックもベースも付いている。
ベース所為装備だからダットサイトを付ける事も容易で、
グロック用だか何だかに新発売された非常に安価な新型サイレンサーもすぐに取り付けられる。

バッテリー云々の取り扱いも容易で、極めて安く、初心者向けな銃でもある。

完全に厨房工房をターゲットにしているとしか思えない。

グロックも然りである。
(ただし必要に思えてくるオプションが多く厨房的に高いので、
厨房からお金を巻き上げるところまで計算済みだが)



因みに、修学旅行の班行動の時間で東京マルイを見学し、
社員の若い兄ちゃんに話を聞いたが、中学生であった我々の質問に平然と答えていた。


我々の代表者
「18歳以上が対象年齢の銃について
 中学生が質問をしていることについてどう考えるか」

若い兄ちゃん
「いや、僕らにもそういう時代がありましたので」



話のわかる人だったなあ。
東京マルイで我らの代表者が質問攻めして時間潰してくれたおかげで、
靖国神社参拝の時間が圧迫され、アキバも大して回れなかった。


っつーか、修学旅行の班行動で靖国参拝とか、18禁の銃について質問攻めとか、
アキバでいろいろ購入とか、僕らってバカじゃね?w





中学校の修学旅行の班行動をまとめたしおりがあった。


班ごとに1ページ製作して構成される修学旅行の班行動のしおり。
班行動は東京の各所を仲良しグループで探索するのです。
班行動の事前調査的なものでもあり、みんなが班でせっせとページを作っていました。


たしか僕らは修学旅行一班。
しおりの最初のページを作ることになる。

題名を新聞の切り抜きで製作し、犯行予告風にレイアウトして、
靖国神社の正面からの写真を大きく掲載して1ページ目が完成した。




班行動のしおりを開けば、すぐに犯行予告めいたページと靖国神社の写真。
そしてエアガン会社と秋葉原の名前が目に入る―――。



みんなが班ごとに1ページづつ、一生懸命つくったしおり。

そのしおりはいつまでたってもみんなの手に配られることはありませんでした。






最後の最後で卒業文集に僕のことを「専守防衛」とか書きやがった
僕の担任のはこのブログ見てんならさっさと真相を教えて下さい。
スポンサーサイト

コメント


修学旅行でなにやってんですかw
そんなところにいけるなんていいですな。
私なんて普通に京都のお寺めぐりですよ。

エアガンはUMPが欲しいです。
出てるかわかりませんが。後はM14かM4かなあ。
2006-02-08 水 01:39:12 /URL /mikosky /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。