初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-07-02 日 01:10:20 / / /編集

コメントの投稿


秘密にする

ニホンちゃん書籍化に関し出版関係者やスレ住人から補足

【ニホンちゃんガイドブック】本スレで内部紛争発生かのエントリーに寄せられた
出版関係者やスレ住人の方々からのコメントです。
僕のエントリーだけでは憶測や誤り、情報不足があるので、
補足の意味も兼ねてそのまま掲載しておきます。

A-KIBA BOOKS(新書判)と、「A-KIBA BOOKS Special」(B6版)は別シリーズです。
あと、「追記」部分の「元の表紙」というのは、書店むけ販促チラシの上の部分で、表紙としてデザインされたものではありません。
そういう意味では、最初から「規格外品」です。
一応補足説明まで。
2006-01-24 火 23:39:49 /URL /高安正明 /編集



あれは広告用だったのですね。
すみません。


「29クールは荒氏が激しかったので、板を移転することによって清浄化を計った」
「29クールは荒氏が激しかったので、板を移転することによって清浄化を計った」

というのが実態に近いです。
纏まった数の作者と読者が揃って移動する分には、SSのコミュニティは維持できます。
現状、大半のコテハンも極東に移動してますし、一読者して特に不都合は感じません。むしろ、29クールのように、スレの主題と関係なくゴミを書きちらし、騒ぎ立て、足を引っ張る無作法者がウヨウヨしている環境に晒され続ける事の方が、損害が大きかった事でしょう。


>>さて、「追放」というのはハングル板の自治スレでニホンちゃんの本スレの追放が
>>議論されていたからのようだが

議論と呼べる程の物は存在しません。荒氏がそのように書き散らしているに過ぎません。
強いて関連性を挙げるならば、2005/11/10頃にそういう話題がありました。↓の684以降、895以降 あたりです。
 【避難】話がこじれたらここで議論汁!33【自治】
 http://makimo.to/2ch/society3_korea/1129/1129563518.html

 スレの流れとしては、荒氏が面白がって"誰それを追い出せ"、と書き散らしているに過ぎず、議論にすらなっていません。スレの住人も殆どこの話題に相手にしていませんし、誰のコンセンサスも得られた物ではないでしょう。


>>「熱血君」やら荒らしやらが発生したようだ。
 「熱血君」は2003年春頃に発生したコテハンです。暫く活動した後に大半の住人の怒りを買い、2004年冬頃には出入り禁止を食らっています。事態を収拾させたくない荒氏にとっては、スレを引っ掻き回す口実によく出てきます。
 また、「熱血君」と思しき人物が過去にニホンちゃんスレに荒氏行為を行っていた痕跡が確認されています。そのため今回の騒動でも彼が荒氏行為を行っていた可能性は否定できません。

 ↓熱血君の活動の概略
 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/21978/1117009480/


>>自分達の望んだ方向にスレや企画をもっていきたいのだろう。
 初期に何を勘違いしたのか製作委員会から離別した、とある人物が名無しで工作をしていました。その目的は保身であって企画の内容自体には関係していません。

>>製作委員会や作者達が名無し書き込みやらで工作をしているとの事。
 この頃から荒氏が多かったので、コテハンでの書き込みはその文章の内容に関係なく揚げ足を取られるような状況でした。事態の収拾を図るには、匿名で意見を書いた方が多少はマシだった事でしょう。まぁ、卑怯のそしりは免れられないでしょうけれども。

>>あと18禁絵師やらエロやら何やらも問題になっている。
 誰が問題視していたのでしょうか?
 ニホンちゃんのエロパロも存在しますが、きっちり住み分けられています。稀に難癖をつけるクレーマーがいますが、実質何も問題は起きていません。
 また、製作委員会のメンバーの中で18禁同人誌を書いた事がある者はいました。ただ、それは今回の企画よりも過去に、ニホンちゃんとは何も関係もなく行われた物でした。関係を取りざたす理由はありません。

2006-02-08 水 03:14:47 /URL /ニホンちゃんスレ読者 /編集



荒らし対策の為には板の変更はやむをえなかった事情を察します。
僕の憶測によってニホンちゃんのスレに対して誤ったイメージを
持ってしまった者がいるとすれば申し訳ない気持ちでいっぱいです。
18禁絵師云々は僕が見た書き込みの中でいくつかありましたし、
僕自身は「今のプロの中でも同人出身は多数いるから」という
スタンスなので軽蔑する感情も意図も持っていないことを付記します。


えーと、何から話せば良いんだか分からないけどスレが荒れた経緯をば。

まず去年の七月末に書籍化の話が持ち上がって、スレ住民でさてどうしようとなって、まあグダグダやってもしょうがないから書籍化委員を募ってやりましょうって事になった。
で、委員募集を二日程で締めきって委員会内部で製作議論を始めたんだけど、スレ住民には、ニホンちゃんの「萌え」としての商業化に反対の声や、慎重な意見もあった。
そういった意見に対して製作委員会は、「書籍化委員にならなかった奴がなんか無責任に書籍化止めろとかウッサイけど、無視して商業化を進めようぜ。」って対応をした。
そんな中、書籍化委員の一人のab-proが委員会脱退を八月に宣言するんだけど、何事も無かったように製作は進んでいったと。

ところが、去年の十月に委員会の一人である黄鉄鉱が、ab-proに委員会を黙って抜けた事理由を説明してくれって言った事から荒れだして、委員会の書籍化は独断専行だとか、秘密主義だとか、名無し工作をしてab-proを叩いてるとか、委員会内部でIP情報を勝手にやりとりしていたとかでかなり叩かれる。
で、委員会コテは雲隠れ。後は名無しを委員会認定したり、虻(ab-pro)認定したり、謝罪だの賠償だの、
やれあいつの作品はツマラン、お前らスレから出てけ、ニホンちゃんスレこそハン板から出てけ、と泥沼化して、
ハン板のスレは荒らしの巣窟になって、有志で極東に移転しようって事になったわけ。
2006-02-08 水 06:44:10 /URL /ニホンちゃんスレ住民 /編集



住人の苦労を察します。
住人や製作委員会のニホンちゃんへの愛情は誰にも否定することが出来ません。
ですが、商業化によってそれを妨げようなどと考える動きもまた、ある程度では
残念ながらあるのだな、とも改めて実感しました。
また、これらコメントに僕は嘘が書かれているとは思えませんが、
あくまでも1つの意見ですので、必ずしも100%正しいということを
証明できるわけではありません。

前回の僕のエントリーを読んで憶測などの点に不快に感じておられた
方がいらっしゃれば、このエントリーを読んで再び考え直して頂ければ
幸いだと考えます。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-07-02 日 01:10:20 / / /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。