初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

コメントの投稿


秘密にする

伊首相が「毛時代の中国は赤ん坊を茹でて肥料にした」などと妄言

イタリア首相ベルルスコーニが妄言を吐いた。


【国際】伊首相「毛沢東時代は赤ん坊を茹でた」発言に中国「根拠のない話に不満」と声明

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143596535/l50

伊首相「毛沢東時代は赤ん坊を茹でた」発言に中国の反応

 [北京 28日 ロイター] 今年は「中国におけるイタリア年」キャンペーンが
開催中なのだが、イタリアのベルルスコーニ首相は「毛沢東時代の中国では
赤ん坊を茹でて肥料にした」と発言
し、中国政府はこれを糾弾した。

 中国外務省は火曜日、「この根拠のない話を不満に思います」との声明を、
ロイター通信にファックスで送信した。
 「イタリアのリーダーの言動は、中国とイタリアの友好関係の安定と深化を
促進するものであるべきです」
 「共産主義の脅威」にこだわりすぎだと批判されているベルルスコーニ首相は、
26日、共産主義者はかつて赤ん坊を茹でていたと発言した。
 彼は演説で、「共産主義者要注意人物名簿を読みなさい。そうすれば
毛沢東時代の中国では、赤ん坊を食べはしなかったが、土地の肥料にするために
赤ん坊を茹でていたことがわかるだろう」
と述べた。



もちろん、ここでは事実で無い発言をした
ベルルスコーニ首相の虚妄を指摘するのが正しい。


どこが間違っているかというと、

1、中国人が赤ん坊を茹でたのは肥料にするためでなく、食用である
2、毛沢東時代に限った話ではなく、現在に於いても行われている


【参考】

True Story 告発 非人間的な中国人は赤ん坊を食べる
http://www.bbhp.net/~bouei/

※ものすごくグロいので僕は後半で断念しました。
 そーゆーのが苦手な人は閲覧を避けてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。