初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


毎回面白い漫才を披露してくれるなあ。
2006-05-22 月 16:48:04 /URL /考え中 /編集

云うのを忘れていた。
お帰りなさい。
2006-05-22 月 16:48:57 /URL /考え中 /編集

引用の記事を読んでるときに
そーいえば、日本にも飛行機設計したけど
エンジン買えなくて
ダメだった人いたなぁと
思ってたら
ちゃんと、最後に名前出てましたね

なにわともあれ、お帰りなさい
2006-05-23 火 20:34:20 /URL /いーじす /編集

ただいまー。
中間考査の結果は悲惨でありましたー。

彼らはいつでもワンパターンですからね。
韓国関連のエントリーはネタばっかりと気付いた(ぁ
2006-05-23 火 20:44:33 /URL /せんしゅ /編集

コメントの投稿


秘密にする

世界初の飛行機は韓国の『飛車』だった!+3人もいた「飛行機の父」

[クリックこの人] (34) 世界最初の我々の飛行機 『飛車』研究家 コ・ウォンテ
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/pigeo.htm

>400年前に飛んだ我々の飛行機、飛車(ピゴ)。世界最初の公式記録として知られているライト兄弟の飛行機よりも何と300年も先んじていた。ところが、なぜ我々は先祖たちの輝かしい業績さえ歴史から消したのか分からない。今からでも忘れてしまった我々の歴史を蘇らせなければならない。


1590年代に韓国で飛行機が飛んだという事実を信じる人は果して何人になるだろうか? 信じ難いが、飛車は朝鮮時代に空を飛んだ我々の飛行機だ。飛車(ピゴ)とも言い、飛車(ピチャ)とも呼んだ。ただし、その時は飛行機という言葉が無かったからそう呼んだだけだ。実際は飛行機なのに…


世界最初の飛行機は我が国の飛車であった。朝鮮の鄭平九(チョン・ピョング)という発明家が作った。ライト兄弟の飛行機より300年も前に作ったのに、考証ができていなかっただけだ。


壬辰倭乱(訳注:文祿の役)の時、ある孤立した城で包囲された城主がこの飛車で救援されて30里(訳注:朝鮮10里≒日本1里)外に脱出したという。それなのに、これについての研究がなされなかった事実が驚きだ。



本当に驚きですね。
所謂「半島起源説」の魔手がついに飛行機の父、ライト兄弟にまで
伸びた事こそが驚嘆の対象です。「半島起源説」にテンプレートがあるのか、
と疑いたくなるほどまでに今回の其れも「半島起源説」の形式を踏襲しています。



こちらはとてもためになるお話。
3人もいた「飛行機の父」
固定翼機の有用性を発見したイギリスの学者ジョージ・ケーシー、
30馬力の蒸気エンジンの飛行機を作ったフランスのクレマン・アデール、
完璧な飛行機をライト兄弟の飛行の9日前に完成させていたアメリカの
サミュエル・ラングレー教授、そして航空専門家を驚愕させるほどの飛行機を
設計したにもかかわらず、軍の判断と資金面の問題にてライト兄弟に出遅れた二宮忠八。
韓国の馬鹿な妄想よりもよっぽどためになります。


ソース:世界最初の飛行機は韓国製飛行機 『飛車』
スポンサーサイト

コメント


毎回面白い漫才を披露してくれるなあ。
2006-05-22 月 16:48:04 /URL /考え中 /編集

云うのを忘れていた。
お帰りなさい。
2006-05-22 月 16:48:57 /URL /考え中 /編集

引用の記事を読んでるときに
そーいえば、日本にも飛行機設計したけど
エンジン買えなくて
ダメだった人いたなぁと
思ってたら
ちゃんと、最後に名前出てましたね

なにわともあれ、お帰りなさい
2006-05-23 火 20:34:20 /URL /いーじす /編集

ただいまー。
中間考査の結果は悲惨でありましたー。

彼らはいつでもワンパターンですからね。
韓国関連のエントリーはネタばっかりと気付いた(ぁ
2006-05-23 火 20:44:33 /URL /せんしゅ /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

 スパロボからダンバインがリストラされて中の人が凹んでいるか。だが案ずるなキリシア、マクロス7は出ているのだろ?  はい、無論です。例によってバサラは人の話聞きませんが。  そこがまた好きらしいんだよな・・。解らん。  あの会話にならない所が良いのだ。  
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。