初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


韓国には絶対にテポドン落とされないから、こうも脳天気なんだな~って。
2006-06-25 日 10:40:45 /URL /井上舞 /編集

コメントの投稿


秘密にする

テポドン2「日本の技術で極秘製造」「人工衛星の打ち上げ」これが韓国クォリティー

北朝鮮のテポドン2発射の兆候に奔走する日米と安保理を尻目に、
一部韓国メディアや韓国政府はその能天気さを国際社会に
恥ずかしげも無く暴露している。

日本の技術で極秘製造か テポドン2号
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060620-00000077-kyodo-int

韓国紙、中央日報は20日、北朝鮮が発射準備を進めているとされる長距離弾道ミサイル「テポドン2号」が、日本の技術を使って平壌に近い南浦近郊の軍需工場で極秘に製造され、5月初めに咸鏡北道花台郡のミサイル発射台に移されたと報じた。
 情報筋などによると、ミサイルに使われた電子部品は平壌の半導体工場で生産。電子部品の大半は、日本の部品と技術を基につくられたという。



まあ、随分な言い草である。
何らかの形でテポドン2の被害があった場合に「このミサイルは
日本の技術で作られている!」などと吹聴する為の布石であろうか。
そういう戯けた思考を持った中央日報メディアの諸君には、
JOYノベルスシミュレーションから発刊されている「日本再占領」を
読むことを強く推奨する。アラスカに着弾したテポドン2(だったか?)
の技術の大半が日本製であったことにより、米軍が日本に侵攻して
北朝鮮の工作活動の資金源となっているパチンコ屋を空爆するという
非常にアレな仮想戦記である。


【テポドン2号】韓国政府「人工衛星の可能性高い」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/06/20/20060620000008.html

 韓国政府は、北朝鮮のミサイルが発射されても、これを軍用ミサイルと断定できる根拠はないとの見方を示していることが分かった。また、ミサイル発射が近づいたとする米日メディアの報道をおおむね信頼できないと考えているという。

(略)

 また発射するとしても、これが弾頭を搭載したミサイルなのか非軍事的な人工衛星なのかは発射後の実際の軌道を分析するまで分からないと考えている。

 むしろ、発射台が地上に出ている点を考慮すれば、人工衛星の打ち上げ用である可能性が極めて高いとの主張だ。


いや、そんな可能性は極めて低い。
そんなことはガキでもわかる。
そもそもの前提として北朝鮮が人工衛星を開発してそれを宇宙に
打ち上げて運用していく技術があるのかどうかを先ずは考えろよ。
スポンサーサイト

コメント


韓国には絶対にテポドン落とされないから、こうも脳天気なんだな~って。
2006-06-25 日 10:40:45 /URL /井上舞 /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。