初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-07-31 月 01:36:48 / / /編集

いや、オチがなくとも良いw
そして天皇というより天皇陛下と呼んで欲しい私がいる。
こんな深夜に書き込みは迷惑かとぞ思いつつ書き込む私もいる。
2006-07-31 月 03:04:44 /URL /patriot-a /編集


 メモの件には同意しますが、「腹八分目」というのは貝原益軒が提唱した健康法であって、現在では慣用句。
   ↓
腹八分(はらはちぶ) 腹を八分通り満たしたところで止めておくこと。物事を十分に満足するまでやるのではなく、物足りなく思うところで止めておくこと。(慣用句辞典より)

 これの意味を、先帝陛下が常識とは違う意味に理解していたかもしれない、それは本人に聞いてみないと分からない、というのは無理があると思いますよ。メモの話に持って行くための前振りだとしてもね。


2006-07-31 月 06:49:04 /URL /たぬき /編集

昭和天皇繋がりで結論に持ってきたかったんですよー
あからさまに無理があってすみません><
コメントの受信を新しい携帯に設定しなおしましたー
その時間は起きてたのでこれからは2時だろうが3時だろうが返信します><
2006-07-31 月 21:44:26 /URL /せんしゅ /編集

コメントの投稿


秘密にする

天皇が腹八分目の意味をリバウンド防止のためと思ってたかなんて確認しようがねぇだろ?

昨日観ていたのは「世界一受けたい授業」という民放の番組である。
こういう知的娯楽番組は観ていて不快感を感じない。
GoogleEARTHを使った特集なども楽しかったもので、
まあどうせなら設定で地名表示を有りにして日本海を映せばまた更に楽しかったやもしれぬ。

で、その中に昭和天皇の食事を実際に食べようという授業があったのだ。


お世辞にも美味しくはなさそうなお湯みたいな茶漬けもあったが、
何にせよ全体的に和風で健康的な印象を受けた。
ご長寿の秘訣として昭和天皇がよく周りにはなしておられた言葉として
「腹八分目」というものがあって、好きなものでも食べ過ぎずにとどめておくことが健康でいられる方法なのだと、そういう意味らしい。
というのは別に昭和天皇がテレビでも話したわけでも何でもない。
宮内庁のおっさんの勝手な解釈である。
そりゃそうだ。
死人に口なし、であり真意なんて確かめようがない。
だってそうだろう。
もしかしたら「腹八分目」ってのは「ピザの好きなあるアメリカ人に毎日三食ピザを食わしてやったら5日で飽きたんだから、人間ってもんは食いすぎるとせっかくの美味いもんも美味くなくなるもんだ」という意味やもしれぬ。
いや、はたまた「俺はダイエット中であるから飯は控えたいが、あまりに食わぬのはリバウンドの原因となるのであるから、やはりほどよく食うのが一番よろしい」という意味やもしれぬのである。
「んなわけねーだろボケ」とは言うが、だったら否定する根拠を挙げよ。
もちろん、それを証明することは大変に難しい。
最も確実なのはそう思ってるか否かを本人に訊けば簡単だ。
ってゆーか腹八分目なんてこと自体本当に言うってたのか?
なんてのも唯一確実に確認できる手段は本人に訊くことだ。
さあ、訊いてみよう。
なんてのは無理な話で、確認のしようがない。
なぜなら本人が既にこの世を去っているからそんなこたぁ当たり前なのだ。
そういうわけで、まあマスメディアの昭和天皇のメモ公開ってどーよ?という話である。
あの一文で「首相の靖国参拝に『不快感』を感じている」なんて勝手に解釈しているのには相当違和感を感じるのである。
そもそもメモ自体にどれだけの信憑性があるのか?
という点にはあまり注目せずにメモを紙面で大々的に取り上げてしまう大新聞はお恥ずかしいものだ。
さらに真意も信憑性も確認できん天皇陛下の発言を、
靖国神社に参拝してはならないという風潮に世論を操作するために利用するとは疑問である。
しかも「皇族は黙ってろ」で有名になった朝日新聞までもが天皇の発言のメモの威を借りているのだ。
まあおかしな話も有るもんだな。

残念、オチがない
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-07-31 月 01:36:48 / / /編集

いや、オチがなくとも良いw
そして天皇というより天皇陛下と呼んで欲しい私がいる。
こんな深夜に書き込みは迷惑かとぞ思いつつ書き込む私もいる。
2006-07-31 月 03:04:44 /URL /patriot-a /編集


 メモの件には同意しますが、「腹八分目」というのは貝原益軒が提唱した健康法であって、現在では慣用句。
   ↓
腹八分(はらはちぶ) 腹を八分通り満たしたところで止めておくこと。物事を十分に満足するまでやるのではなく、物足りなく思うところで止めておくこと。(慣用句辞典より)

 これの意味を、先帝陛下が常識とは違う意味に理解していたかもしれない、それは本人に聞いてみないと分からない、というのは無理があると思いますよ。メモの話に持って行くための前振りだとしてもね。


2006-07-31 月 06:49:04 /URL /たぬき /編集

昭和天皇繋がりで結論に持ってきたかったんですよー
あからさまに無理があってすみません><
コメントの受信を新しい携帯に設定しなおしましたー
その時間は起きてたのでこれからは2時だろうが3時だろうが返信します><
2006-07-31 月 21:44:26 /URL /せんしゅ /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。