初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


こんなこと言ってくれるのはうれしい。
が、そうするのをアカ共が許してくれないの。
先の終戦記念日(敗戦の日だろうに何故か記念日)じゃ反戦デモみたいなのがどこでもあったが、あれが共産党の手引きでやってるとか報道しないし。
2006-08-16 水 11:12:56 /URL /patriot-a /編集

早く見たいなあ。
2006-08-16 水 18:06:54 /URL /考え中 /編集

コメントの投稿


秘密にする

イーストウッド監督「戦争で命を落とした人々は敬意を受けるに余りある存在」

てけとーコピペなエントリーでごめんなさいでした

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155575359/

米ハリウッド映画「硫黄島からの手紙」(12月9日公開)の監督を務める米俳優のクリント・イー
ストウッド(76)が13日、日本のファンに向けたメッセージを発表した。俳優・渡辺謙が主演し、
太平洋戦争で日米合わせ4万人以上が戦死した激戦を描く同作品。「日本人に硫黄島を忘れ
てほしくない」とイーストウッド監督が、配給のワーナー・ブラザーズ映画の要請で超異例の形
で応じた。

普段はインタビューなどにも応じず、非協力的な“宣伝泣かせ”の監督が、異例となるメッセー
ジを発表した。ワーナーは「硫黄島は日本人にとって特別な場所であり、この作品が特別な映
画となってほしいという思いからだ」と説明する。(抜粋)
http://www.daily.co.jp/gossip/2006/08/14/0000089328.shtml

「私が観て育った戦争映画の多くは、どちらかが正義で、どちらかが悪だと描いていました。し
かし、人生も戦争も、そういうものではないのです。私の2本の映画も勝ち負けを描いたもので
はありません。戦争が人間に与える影響、ほんとうならもっと生きられたであろう人々に与えた
影響を描いています。どちらの側であっても、戦争で命を落とした人々は敬意を受けるに余り
ある存在です。 だから、この2本の映画は彼らに対する私のトリビュートなのです。日米双方
の側の物語を伝えるこれらの映画を通して、両国が共有する、あの深く心に刻まれた時代を
新たな視点で見ることができれば幸いです」(抜粋)
http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/report/report4451.html

スポンサーサイト

コメント


こんなこと言ってくれるのはうれしい。
が、そうするのをアカ共が許してくれないの。
先の終戦記念日(敗戦の日だろうに何故か記念日)じゃ反戦デモみたいなのがどこでもあったが、あれが共産党の手引きでやってるとか報道しないし。
2006-08-16 水 11:12:56 /URL /patriot-a /編集

早く見たいなあ。
2006-08-16 水 18:06:54 /URL /考え中 /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。