初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


マヤが滅びた原因は、とても難解かつ諸説あるので、
インカのほうにしたほうが楽だと思いますよ。
あれなら、”侵略の歴史”ですっきり書けますし。
(+インカ国内の兄弟喧嘩・急速な国土拡大の弊害)
2006-09-17 日 21:20:39 /URL /んんー /編集

僕はね、すっきり書きたくないんですよ。
内容未消化、尻切れトンボで複雑怪奇なものが書ければいいんです。
どうせ腐女子のK林女史は内容の更正さではなく
文章力と面白さを評価します。
これは世界史のレポートではなく、あくまでも腐女子教師の現代文のレポートなのです。
2006-09-18 月 01:20:43 /URL /Senshu /編集

腐女子相手だったら余計にインカですよwww

・正妻の子供と妾の子供(こっちが明るくて男前だったらしい)の皇帝争い
・「伝説の白い神様」の到来
・朝起きたら、部屋に山積みの黄金。

ほら。萌える。
2006-09-18 月 17:13:00 /URL /んんー /編集

ナエスwwwwwww
2006-09-18 月 21:08:05 /URL /Senshu /編集

コメントの投稿


秘密にする

今、「マヤ文明」がアツい!

諸君、時代はマヤ文明だ。

といえば当然ながら嘘になるわけである。

が、電波に毒された僕の脳内では「かなりアツい」域に達していることは、疑う余地の無い事実なのである。


はてさて、現代文でレポートについての課題が出された。

「滅亡した文明についてレポートに纏めよ」

との命令だ。

ライティング担当の非常勤講師の言う様なたわけた課題ならば兎も角として、これは現代文担当のK林女史が仰る課題なのだから、最優先で完遂しなければならない崇高なる任務だ。「マニフェスト・ディスティニー(神より与えられし聖なる使命)」なのである。

何ゆえに僕がK林女史を崇拝するのかというと、彼女はいい歳こいて腐女子であるからなのである。

図書館にライトノベル置くわ、僕の描いた「僕たちには野菜が足りない(淺沼広太/集英社スーパーダッシュ文庫)」のイラストを図書館の壁に貼るわ(※冬季課題。1、2年生と3年生の希望者の提出したポスターより40枚程度が選出される。友人の描いた「我が闘争」のアドルフ・ヒットラー総統閣下も飾られておる)、何だかいろいろと腐女子っぽい何かが垣間見えているので、もう現代文のK林は腐女子なのである。

PA0_0105.jpg

昨年度の冬季休暇の最終日にかしましを見ながらライトノベルの表紙を即興でトレースしたことは懐かしい思い出だ。眠い眼をこすりながらよく頑張った。そしてこんな下手糞にトレースできました。ああ恥ずかしい。っつーかよくこんなもんを提出前に撮影してたもんだなと。ああ、みてらんないわね。んでもってそれを図書館に飾っちゃう現文教師K林女史に乾杯。


で、その「滅んだ文明うんたらの課題は、普通に書いちゃ面白くないだろう。諸君も僕のそれはご存知のはずだ。他人のものと同じようなものを書くなら電話回線切って首吊って氏んだ方がいいのである。

よって、僕の脳内党中央委員会は「マヤ文明」についてレポートすることを決議した。

僕はオカルトもかじっている。知らなかっただろう。当たり前だ。イメージ崩れるからな。

諸君は年末は何を観るだろうか。当然、紅白歌合戦であろう。だが僕は違う。年末は我が家のテレビは「たけしのTVタックル 超常現象 嵐の大喧嘩バトル(たしかそんな感じの名前)」を映し出しているのである。

で、ケッツァルコアトルだの宇宙人だの言うわけだが、マヤ文明の予言についても語られたことを知っている諸君はどれほどいるだろうか。マヤ文明の予言によると、現代の文明は火によって2012年に滅びるそうである。

タイトルは決まった。

「緊急警告!マヤ文明の告げる驚愕の大予言!人類滅亡カウントダウン・黙示録2012」

完璧だ。素晴らしい。まるで週刊誌やムーの、いや、それよりも酷い如何にもゴシップ的なネーミング。胡散臭さは抜群だ。

現文担当教師K林女史もびっくりである。因みに「K林」の「K」は間違っても「キ」ではない。そうであるとするならば、彼女のバックグラウンドには必ず「2012」という年号がことあるごとに執拗に現れ、全ての事象を人類滅亡につなげてしまう人間となってしまう。

「全ては仕組まれていたんだよ!2012年に人類は滅亡する!」
「な、なんだってー!?」

M○Rのキ○ヤシは置いといて、マヤの予言でどうやって滅亡するかが問題なのである。

2004年の年末の時点では「マヤの予言によると、2012年12月に人類はフォトンベルトによって滅亡する!」だったのであるが、2005年の年末にはそれが一転、「マヤの予言によると、2012年12月に人類は宇宙人の侵略によって滅亡する!」に滅亡理由が変更されたのであった。

しかも後者の説では2007年には宇宙人の侵略行動が開始され、2012年は宇宙人による地球植民地化が完了している年なのだ。あらまびっくり、もう来年だ。あと3ヶ月も無いぞ。

しかもフォトンベルトという光子が地球を包み、地球は電子レンジ状態となり、みーんなアタマが破裂して死ぬのである。

なんという二段構え。人類に希望が無いではないか。

これこそ先に挙げた○MRの世界ではないか。ノストラダムスの予言により1999年に核戦争で人類が滅び、2000年に惑星トータチスが衝突して全然類が完全に滅亡するというあの驚愕の予言解釈。これこそ二段構えだ。

なんということか。あの状況が再現されている。マヤの予言により2007年にケッツァルコアトルだかケツとアルコールだか何だか知らんが、宇宙人の侵略が開始され、更にフォトンベルトで地球上の人類の頭が破裂する二段構えの人類滅亡の恐怖。

もうだめだ。来年からは戦争開始だ。諸君、宇宙人に備えよ。日本は平和憲法を破棄して再軍備し、核武装しておくべきだった。だがもう遅い。宇宙人は来年から地球に侵攻する。今から士魂号を作ってももう間に合わないのだ。

いや、待てよ。

2007年に侵略を開始して、2012年に宇宙人が人類を滅ぼして地球を植民地化するんだろう。

そこにマヤの予言どおり2012年にフォトンベルトがくるとどうなる?

なーんだ、宇宙人も頭が破裂して死ぬんじゃん。

わーい、地球を占領したー
って喜んでる宇宙人はすぐさまフォトンベルトで全滅、マーズアタック風にアタマが破裂して全員あの世逝きだ。

なんと健気な宇宙人。
残り短い人類と宇宙人の寿命、どうせなら仲良くしたほうが得だと思うぜ
スポンサーサイト


コメント


マヤが滅びた原因は、とても難解かつ諸説あるので、
インカのほうにしたほうが楽だと思いますよ。
あれなら、”侵略の歴史”ですっきり書けますし。
(+インカ国内の兄弟喧嘩・急速な国土拡大の弊害)
2006-09-17 日 21:20:39 /URL /んんー /編集

僕はね、すっきり書きたくないんですよ。
内容未消化、尻切れトンボで複雑怪奇なものが書ければいいんです。
どうせ腐女子のK林女史は内容の更正さではなく
文章力と面白さを評価します。
これは世界史のレポートではなく、あくまでも腐女子教師の現代文のレポートなのです。
2006-09-18 月 01:20:43 /URL /Senshu /編集

腐女子相手だったら余計にインカですよwww

・正妻の子供と妾の子供(こっちが明るくて男前だったらしい)の皇帝争い
・「伝説の白い神様」の到来
・朝起きたら、部屋に山積みの黄金。

ほら。萌える。
2006-09-18 月 17:13:00 /URL /んんー /編集

ナエスwwwwwww
2006-09-18 月 21:08:05 /URL /Senshu /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。