初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

No subject
しかしサヨクはどうして歴史を歪曲したがるかね
2007-01-02 火 16:32:09 /URL /雲龍 /編集
インパルス
インパルスがそんなネタをやっていましたか。
私は以前、日記にインパルスの堤下の悪口を書いた男ですが(笑)、インパルス、見直しました。
これぞ、痛烈な社会諷刺ですね。
2007-01-06 土 00:44:20 /URL /あび卯月 /編集

コメントの投稿


秘密にする

女は黙って家事をやれ、男は黙って我慢しる

 大田総理を観ていると扱われた話題が「父親が家事を手伝わなかったら離婚できます法案」である。

 法案の意義よりも何よりも真っ先に考えさせられたのは「馬鹿な女ほどやかましいものはない」の一言に尽きる。あの女は脳味噌まで贅肉でできているのだろうか?挽き肉にしてしまいたい。

 父権主義と分業制の根付いた日本にそんな制度が果たして、と思ったら自分の家族や親戚、友人の家庭状況を考えてみよう。

 夫が家事を率先して手伝い、そして「主婦」ならぬ「主夫」の家庭が、はたしてどれだけ存在すると言うのだろうか。その比率は決して高くは無いはずだ。

 そう、まだまだ日本の家庭は父権主義で家事分業制なのである。

 だが学校では何を習っただろう。ひたすらそういう、言ってしまえば「特殊な家庭」のケースばかりを公民で、家庭科で、道徳で、現代社会で骨の髄まで教え込まれたのではなかろうか?

 女は社会に出て働くべきだ、女の権利がまだまだ必要だ、男らしさ女らしさは不要だ、などという極めて特殊なケースが、さも社会に於いて少なくない比率を占めているかのように錯覚させる、或いはそうした社会が形成されるように刷り込む教育が、現に行われている。

 これらを推進する人間を「フェミニスト」と呼ぶ。

 話は変わるが僕はジェンダーフリーに関して作文を書いて表彰されたことが中学時代にある。男らしさと女らしさを否定すべきではなく、男女混合名簿や性別を問わずに「さん」の敬称をつけることの強制に反論する内容だった。

 今思えば冬休み最終日に徹夜で書いたので内容が無いようと言わざるを得ない。が、実際に幼稚園などで行われている「桃太郎」の例を挙げて論じたのは偉い。

 年末の「エンタの神様」をご覧になった方はいるだろうか。コメディアンの「インパルス」のコンビが、幼稚園の園長と保父さんに扮して桃太郎の絵本を読み上げるという内容だ。

snapshot20070102080846.jpg
コメディアンの「インパルス」のコンビが、幼稚園の園長と保父さんに扮して桃太郎の絵本を読み上げる

 これがなかなかギリギリのネタなのである。このコントは保父の読み上げる絵本について傍らで園長がその内容を検閲、是正していくという流れとなっている。

 まず「川で洗濯をしているのがおじいさん」で、読み上げる順序も「おじいさんとおばあさん」から「おばあさんとおじいさん」へと訂正させられる。更に「桃を割って桃太郎を生んだのはお婆さんの意思か、否か」を徹底的に追及される。更に園長は主人公が男である必要性は全く無いと保父に迫り、主人公までもが「桃太郎」ではなく「ジャンヌダルク(桃ヌダルク)」に訂正される。

 「鬼」という名詞は全て「今まで女性を虐げてきた男性の象徴」に言い換えさせられ、同様に「鬼のした悪さ」は「浮気痴漢セクハラ」、「鬼がうばっていた宝物」は「今まで男が独占してきた圧倒的な権利」へと全て執拗に言い換えられる。

 話の途中にも「男女雇用機会均等法」や「スチュワーデスが客室乗務員」という言葉が無理やり挿入され、犬や猿は「桃ヌダルク」に服従するという、もはや「桃太郎」の原型をもとどめていない作品となっている。

 観客は大爆笑の渦であったが、実は笑い事でもなんでもない、これはフェミニストヘの強烈なアイロニーである。

 実際にここまで過激ではないにしても、「桃太郎」の主人公を「桃子」とした、ジェンダーフリー思想に基づいた脚本と設定の「桃太郎」の物語や演劇を、幼稚園などで行うケースが確認されている。まあ流石に「今まで男が独占してきた圧倒的な権利を奪い返す」のではなく「鬼と仲良くなる」という別ベクトルでフェミニストの好む方向で物語は進行するのだが。

 これらの問題点はたびたび指摘され、安部総理主催のジェンフリ思想に反対する研究会も問題視していた(よな?)。

 現実の一部で実際に行われている、異常な教育の現状をインパルスは皮肉ってくれたわけで、よくアレを放送できたものだと感心する。年末のテレビ番組は実に景気がいいですね。
スポンサーサイト


コメント

No subject
しかしサヨクはどうして歴史を歪曲したがるかね
2007-01-02 火 16:32:09 /URL /雲龍 /編集
インパルス
インパルスがそんなネタをやっていましたか。
私は以前、日記にインパルスの堤下の悪口を書いた男ですが(笑)、インパルス、見直しました。
これぞ、痛烈な社会諷刺ですね。
2007-01-06 土 00:44:20 /URL /あび卯月 /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。