初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


アイテム課金である時点でアウト。PlayerSkillがモノを言うはずのFPSが、金がモノを言う"韓国産ゲーム"に変貌しちゃう。

あとSFは、CS厨じゃない(BF厨でもないですよ^^;)僕から見ても糞の極み。WRも正直言うとSFより幾分かマシというレベル。なんでかって、どちらもネットコードが糞。
即着弾じゃないスポーツ系ならまだわかるけど、普通に撃ち合って相打ちになるとか我慢できない。

WRの運営は頑張っているようだけど、ゲーム自体が糞だとどうしようもない・・・。
2007-04-05 木 13:03:07 /URL /avalabone /編集

コメントの投稿


秘密にする

【韓国パクリ事情】蹴って、ラグって、落ちまくれ!劣化コピー朝鮮FPSで遊ぼうガイド(1)

 僕と同じく「平成第一世代」、すなわち「ゆとり世代」ならば理解してくれると思うのだ。

 小学生の頃だっただろうか、近所や学校の友人たちで集まってNintendo64で対戦していたような人間は結構な数ではなかろうか。

 大抵はコントローラーは1本か2本であるため、人数分足りるようにそれぞれが「マイコン(自分専用のコントローラーのことで、中にはマリオカートの初回限定版の白黒のものや金色のものもあった)」を持ち寄るのである。

 更にコントローラーだけでなくゲームソフトも必要になってくる。これも自分のものを持ち寄るのが当然で、スマブラとマリオカートとカスタムロボ、そして007 ゴールデンアイは外せないチョイスだったというゆとりは他にもいるだろう。挙手しろ。

 同ゲームはフィアーズ・ブロスナンが初めてジェームズボンドを務めた同名の映画「007 ゴールデンアイ」をモデルとして、レア社の開発したFPS(First Person Shooting / 一人称シューティング)である。平たく言えば「ボンド君の視点で任務をこなし敵を銃でヌッコロスゲーム」ということだ。Nintendo64における同種のゲームにはパーフェクトダークがある。

 そして月日は流れ、そんなゲームなど既に忘れたころ、世にはFPSと呼ばれるジャンルのゲームが、ゴールデンアイやパーフェクトダークの他にもあると知ることとなる。

 FPSといえば本来的にはカウンターストライク(CS)やバトルフィールド(BF)などの「洋物ゲー」に真っ先に手を出すはずなのだが、スペックと英語が必須など敷居も高い。だから日本人にはFPSというジャンル自体が馴染みの無いものであったのだ。蛇足だがPS系のハードの「メタルギア」シリーズはTPS(三人称シューティング)でありそれとは異なる。

 さて、翻ってお隣の韓国は「ネット先進国」なので(棒読み)、小学生や中学生がネットカフェでネットゲームをプレイする光景は日常的だ。カウンターストライクも例に漏れずではあったが、「かの国の法則」の発動も例に漏れなかったのだ。

 CSを開発したSteam社の要求する料金価格設定に不服だとして、韓国ネットカフェ業界大手のチェーン企業「PC Bang」が大々的にCSの不買運動を展開したのだ。

 そうしてCSの替わりとして生まれたのが、韓国DragonFly社の開発した「スペシャルフォースSF)」だった。

20070214141030_6big.jpg


 任務の形式や見た目はどうみても劣化版カウンターストライクです、本当にどうも(ry

 と、まあCSerからすれば酷評せざるを得ないようなゲームのクオリティーである。射殺死体が飛び跳ね、ラグで弾がロスし、糞クライアントが原因でハイスペックパソコンですら途中で落ちる最悪の仕様。さらに参加者はノーパソでやるようなクソガキや大して殺せずに死にまくる低スペnoob、暴言や有利joinと高K/D蹴りがデフォルトのハンゲ厨ども。このゲームにしてこの参加者ありだ。

 「走って、隠れて、撃ちまくれ!」どころではない。「蹴って、ラグって、落ちまくれ!」である。売るっていうレベルじゃねーぞ

 売るとは言えども、金を払わずともある程度はプレイ可能なので、手軽に試すのもいいだろう。こんなパクリゲームに課金ってのもアレだが。まあ韓国ではよくあること。

 ゲームはパクリ、参加者は親のパソコンや低スペノートを駆る糞ハンゲ厨、運営はアップデートの度にバグも実装するゴミクズ。

 だが、そのハンゲ厨と戯れるのが楽しいというのが実情ではなかろうか。CSなんてレベルが高すぎてヘッドショットするだけの頭クリックゲーだからなあ・・・


 他にも、同じくウォーロックWR)という韓国FPSの日本版が展開されている。

 こちらは「劣化版CS」ではなく「劣化版BF」である。インターフェイスはBFに似ており、音声もBFから盗用した疑惑もある。

 だがこちらは運営がハンゲSFとは意気込みが違う。オペレーション通信と称した運営ブログや、運営もプレイヤーとして参加するイベントを開いたり、ランキングやクラン戦も実装済みだ。さらに日本独自の仕様としてK2小銃のインターフェイスを陸上自衛隊の89式小銃にしたり、戦闘中やラジオチャットの声は日本語に吹き替え済みだ。

wr001.jpg

wr002.jpg


 ついでにメディ子(衛生兵)の声が和む。「どんまい」「ありがと」「やるわね」「おっけー」などはかなり萌えるに違いない。ラジオチャット実装直後にメディ子使用者の数が増えたのがその証左である。ファンサイトとして4コマ劇場なんかもあったりして、とりあえず萌えたいならWRだ。

 途中退席、途中参加、クラン戦、オプションからのグラフィックの細かな設定、キック投票など、SFに欠如したものが全て実装されているためFPSとしての完成度はWRの方が上だ。


 かつてゴールデンアイやパーフェクトダークに熱中していた諸君も、FPSの世界に足を踏み入れてみてはどうだろう。


【関連URL】

WarRock
http://warrock.jp/
WR4コマ劇場
http://crazy-apple.info/warrock/
SpecialForce
http://sf.hangame.co.jp/index.asp
スポンサーサイト


コメント


アイテム課金である時点でアウト。PlayerSkillがモノを言うはずのFPSが、金がモノを言う"韓国産ゲーム"に変貌しちゃう。

あとSFは、CS厨じゃない(BF厨でもないですよ^^;)僕から見ても糞の極み。WRも正直言うとSFより幾分かマシというレベル。なんでかって、どちらもネットコードが糞。
即着弾じゃないスポーツ系ならまだわかるけど、普通に撃ち合って相打ちになるとか我慢できない。

WRの運営は頑張っているようだけど、ゲーム自体が糞だとどうしようもない・・・。
2007-04-05 木 13:03:07 /URL /avalabone /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。