初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

暑い~
なんかみつけました~ http://gabriel.s299.xrea.com/
2007-08-13 月 03:50:04 /URL /みゆき /編集
アフィリエイトキャンペーン
決める夏。アフィリエイトキャンペーン
http://affistyle.ikidane.com/
2007-08-13 月 03:50:06 /URL /キャンペーン /編集

我らの専守タソのもとにも業者があらわれた

さくらパパが年金未納でも納めたとか言って給付してもらへ、とかのたまってたのは華麗にスルー
それがマスゴミクヲリティ


2007-08-13 月 15:30:07 /URL /patriot-a /編集

櫻井女史によると、下院の対日虚妄に依拠した非難決議は、二回目に議会に提出された資料では『従軍慰安婦はなかったようだ』との結論を出していたそうだが脳無しの下院議員共が可決したそうな…。

そこを報じず、米国紙に載せた『いわゆる従軍慰安婦』は『単なる売春婦』と断罪した我国の有志を非難するゴミの塊。
2007-08-14 火 15:20:57 /URL /考え中 /編集

コメントの投稿


秘密にする

まだ終わらない、僕らの戦後レジーム。

 安部政権内の閣僚の相次ぐ失言を、戦後の空気を作ってきたマスメディアが徹底的に糾弾し、それによって戦後一貫して(一時の例外はあるにせよ)政権を担当してきた、まさに戦後の日本の政治を象徴する自民党が、民主党に大敗を喫する、つまりは安部政権の掲げた「戦後レジームからの脱却」のフレーズは、皮肉にも安部政権がその実現に大きな貢献を果たすことによりついに実現の日を見たのである。

 とはいえ、あくまでも内部の政治状況においてのみ、「戦後」を打破したのに過ぎない。

 ひとたび外に目を向ければ、米下院は従軍慰安婦を採択し、アイリスチャンのレイプ・オブ・南京を原作とした反日的なハリウッド映画が封切られ、中韓は未だに我らの先人の罪を問う。例え日本が如何に強力な兵器で武装しようとも、そうした歴史観に対しての日本人は精神的・論理的な武装が未だ脆弱であるという点は、誰が突こうとも防ぐことのできない揺らぎなき真実である。

 あの62年前の戦争に、マスメディアと「教職者」という腐りきったフィルターをひとたび置くだけで、避けて通ることのできない事実すらもフィルタリングされた状態で、悲壮で凄惨な部分のみが通り抜ける。インド国民軍を組織して日本とともにイギリスに挑んだチャンドラボーズも、日本の植民地として善政を敷かれ近代化と教育を施されて今でも親日家の少なくない台湾も、ビルマ独立のために戦中どころか戦後も命懸けでオランダと戦い続けた日本兵も、全ては彼らにとってはノイズでしかない。

 マスメディアも「教職者」も、彼らは事実を伝える先導者ではない。「過去の日本を悪と断罪する」というイデオロギーの下に事実を取捨選択し、莫迦な国民や学生の脳に贖罪意識のみを刷り込むだけの愚鈍の衆に過ぎない。マスメディアも「教職者」も自らの、事実の取捨選択という「主観的な情報の選別」が正義であるとして疑わずに、それが教育であると信じている。そこには微塵の悪意もない。

 政局における「戦後レジームからの脱却」が成ったにせよ、憲法改正も美しい国も、志半ばに頓挫した。

 我らの国が「戦後レジーム」から「脱却」できたのは、まだその一部でしかないようだ。
スポンサーサイト


コメント

暑い~
なんかみつけました~ http://gabriel.s299.xrea.com/
2007-08-13 月 03:50:04 /URL /みゆき /編集
アフィリエイトキャンペーン
決める夏。アフィリエイトキャンペーン
http://affistyle.ikidane.com/
2007-08-13 月 03:50:06 /URL /キャンペーン /編集

我らの専守タソのもとにも業者があらわれた

さくらパパが年金未納でも納めたとか言って給付してもらへ、とかのたまってたのは華麗にスルー
それがマスゴミクヲリティ


2007-08-13 月 15:30:07 /URL /patriot-a /編集

櫻井女史によると、下院の対日虚妄に依拠した非難決議は、二回目に議会に提出された資料では『従軍慰安婦はなかったようだ』との結論を出していたそうだが脳無しの下院議員共が可決したそうな…。

そこを報じず、米国紙に載せた『いわゆる従軍慰安婦』は『単なる売春婦』と断罪した我国の有志を非難するゴミの塊。
2007-08-14 火 15:20:57 /URL /考え中 /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

戦後レジーム戦後体制(せんごたいせい)とは、太平洋戦争後の体制のことで、米英露中の戦勝国中心の政治体制であると言う主張もある。現在の安倍内閣は戦後レジーム(体制)からの脱却を目指しているが、それに関しては国民の間にも賛否両論がある。戦後
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。