初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

Non Title
>これを書いたのが1年前か
>早いものだ
私を釣っているのでつか?
今度は酒を一気飲みしますた。
こんなもん。国軍だったら何も問題はないですがな。

ジハード映像集と化した恐らくは国内において右にでるものはいないサイト。
http://infovlad.net/
そう。vlad御大のところでし。
ムスリム戦士達のプロモーションもすっかり板についた感がします。
2005-06-22 水 21:18:38 /URL /usam /編集
Non Title
うはwww
そんなつもりは無かったですよw

このところ更新が少なく、考査前で今後もあまり更新できなさそうなので、その分を一気に更新する際、書くのが面倒なので昔書いた文章をぱくってきました。

にしてもあんまり文章力変わらないな、俺
orz

とか書いてる合間にジハード動画全部取る気で片っ端からダウンロードしてる俺がいる

2005-06-22 水 23:39:14 /URL /専守 /編集

ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当ランキングサイトに登録しませんか?
http://bestblogrank.zmapple.com/
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://bestblogrank.zmapple.com/regist.php?title=%81%A1%20%90%EA%8E%E7%96h%89q%20exclusively%20defensive%20defence&address=http%3A%2F%2Fkokubou%2Eblog11%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://bestblogrank.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi

2005-06-24 金 15:50:55 /URL /BESTブログランキング
/編集
Non Title
「砲弾が発射される恐れのある地点で陸自隊員による巡回視察などを強化する」

・・・巡回視察って!?視察なら政治家がやれ。ほんとに死人が出ちまうよ、隊員が可哀想だ。

今度選挙男が2チャンから生まれたらしいが、
人権擁護法案廃止→スパイ防止法→日本CIA→国防省設立
と早くならないかな。
2005-06-24 金 17:40:07 /URL /たけむす /編集
Non Title
もし自衛隊員に怪我人でもでれば国会は大変なことになるだろうね。小泉は表面上のらりくらりやってるけどそこそこ上手いわ。靖国カード創らなかったら別問題で日本の国益が中国に侵されてたからね。基本的に政治ってギブアンドテイクじゃん。最近思ったんだけど、政治において急激な変化ってけっこう難しいな。

ただ、内政の汚点を国民の視点からそらすために外交問題を大きくするってのが政治の主なセオリーで最近の中国なんかその典型だね。17年度の官庁予算でまた省庁が舐めたことやってるから、サラリーマンの増税するよりそっちなんとかしてほしいよ。国債大変なことになってるから。
2005-06-24 金 18:09:11 /URL /オゾン /編集
Non Title
「戦闘地域とは、正規軍による戦闘が行われている地域を指しているのであって、サマーワはこれに該当しません」みたいな事を著書の『国防』で書いておりましたな。石破茂。
2005-07-26 火 20:30:57 /URL /匿名希望の通りすがり /編集

コメントの投稿


秘密にする

【保存版】イラク復興支援特別措置法 完全解釈


宿営地近くでまた爆発音 イラク、3日連続
イラク南部サマワの陸上自衛隊宿営地付近で二十四日、砲弾によるとみ られる爆発音がした。宿営地周辺では二十一日深夜と二十三日未明にも砲弾などが着弾しており、三夜連続で攻撃されたのは初めて。隊員や施設に被害はなかっ た。防衛庁では「極めて注視すべき事態で安全確保に万全の態勢を取りたい」(石破茂長官)と警戒を強め、砲弾が発射される恐れのある地点で陸自隊員による 巡回視察などを強化することも検討している。二十四日午前三時十五分(日本時間同日午前八時十五分)ごろ、宿営地の北方で爆発音がした。爆発音は一発や数 発など複数の情報があり、陸自要員を着弾地点に派遣して調べる。二十一日深夜にはロケット弾が着弾したほか、二十三日未明にも砲弾による爆発音があり、宿 営地の北西方向の土中で砲弾によるとみられるくぼみが見つかっている。
(産経新聞) - 8月25日4時21分更新

自衛隊標的の意図感じる=サマワ宿営地への砲弾で細田官房長官
細 田博之官房長官は25日午後の記者会見で、イラク南部サマワの陸上自衛隊の宿営地周辺に砲弾着弾が相次いでいることについて、「(自衛隊を狙っているとい う)意図は感じられる」との認識を示し、「十分な警戒態勢を取る必要がある」と述べた。政府が自衛隊が標的との認識を公式に認めたのは初めて。 
(時事通信) - 8月25日19時1分更新

jgsdf_iraq_syageki.jpg
何度も続く迫撃砲による陸自宿営地への攻撃。
これは戦闘行為だ、と判断すれば自衛隊は撤退をしなければならない。
しかし、本当に撤退をしなければならないのか。
まずはイラク特措法を読んでみよう。
「これはいつか来た道だ!」などと危険、右傾化、軍国で済ませる
アレな方々は何の法律にしても検証もせずに言っている場合が実に多い。
今回は法律とそれについての政府説明についての発言から考えてみる。




■ イラク復興支援特別措置法

3  対応措置については、我が国領域及び現に戦闘行為(国際的な武力紛争の一環として行われる人を殺傷し又は物を破壊する行為をいう。以下同じ。)が行われ ておらず、かつ、そこで実施される活動の期間を通じて戦闘行為が行われることがないと認められる次に掲げる地域において実施するものとする。
一  外国の領域(当該対応措置が行われることについて当該外国の同意がある場合に限る。ただし、イラクにあっては、国際連合安全保障理事会決議第千四百八十三 号その他の政令で定める国際連合の総会又は安全保障理事会の決議に従ってイラクにおいて施政を行う機関の同意によることができる。)

5  対応措置のうち公海若しくはその上空又は外国の領域における活動の実施を命ぜられた自衛隊の部隊等の長又はその指定する者は、当該活動を実施している場所 の近傍において、戦闘行為が行われるに至った場合又は付近の状況等に照らして戦闘行為が行われることが予測される場合には、当該活動の実施を一時休止し又 は避難するなどして当該戦闘行為による危険を回避しつつ、前項の規定による措置を待つものとする。




明確に書かれている。
戦闘があればそこでは活動してはいけない、避難せよと。
つまり自衛隊はイラクより撤退しなければならないのである。
「自衛隊は撤退しなければならない」だけでは検証不足。
左方面の報道のフィルターを通して言われるのがそれだが、
政府はどう言っているのか。どんな事柄でも必要なのは
そこからの解釈であり、法律でも当然それは当てはまる。

政府の解釈を見てみよう。

「国または国に準ずる者による組織的、計画的な武力行使」

これは「国際的な武力紛争の一環として行われる人を殺傷し
又は物を破壊する行為をいう」
についての政府の説明だろう。
つまり、
「国際的な武力紛争(戦闘行為)」
=「国または国に準ずる者による組織的、計画的な武力行使」

となる。これを定義しておこう。

この定義から国に準ずる者ではないテロリストやゲリラによる攻撃は
戦闘ではない
、と解釈できる。

しかし、このような政府説明と法解釈は詭弁であり、曲がり通るとは思えない。
現実に、2004年4月に内閣法制局がイスラム教シーア派のサドル師派を
「国に準じる者」と解釈
し、福田官房元長官に報告している。
5月には福田元官房長官はサマワは「非戦闘地域」であるという法解釈を
「戦闘地域」に変更する可能性がある
としている。
そもそもサマワはシーア派の住民が多く、今回の3回連続の攻撃は
サドル師派の民兵による攻撃とも言われている
ため、非戦闘地域の
基盤は相当危うい
という事がわかる。

しかも、攻撃をわざわざ「戦闘」「非戦闘」とわける前提が間違っている。
極論だが、サドル師派ではないゲリラや民兵との戦闘は戦闘ではない
という意味不明な論理が成り立つ。外国人が見たら全く理解できないだろう。

さらに、「当該活動の実施を一時休止し又は避難するなどして当該
戦闘行為による危険を回避しつつ、前項の規定による措置を待つものとする」
というのも、政府解釈によってどうにでもなる。
この文はよく言われる自衛隊の撤退とも取れるし、
活動の停止だけでよいとも解釈可能な文である。

憲法改正のない虚構の非戦闘地域への海外派兵と、理解し難い法律での
軍隊の派兵は法治国家のあるべき姿か。撤退或いは法整備を望む。


これを書いたのが1年前か
早いものだ

スポンサーサイト

コメント

Non Title
>これを書いたのが1年前か
>早いものだ
私を釣っているのでつか?
今度は酒を一気飲みしますた。
こんなもん。国軍だったら何も問題はないですがな。

ジハード映像集と化した恐らくは国内において右にでるものはいないサイト。
http://infovlad.net/
そう。vlad御大のところでし。
ムスリム戦士達のプロモーションもすっかり板についた感がします。
2005-06-22 水 21:18:38 /URL /usam /編集
Non Title
うはwww
そんなつもりは無かったですよw

このところ更新が少なく、考査前で今後もあまり更新できなさそうなので、その分を一気に更新する際、書くのが面倒なので昔書いた文章をぱくってきました。

にしてもあんまり文章力変わらないな、俺
orz

とか書いてる合間にジハード動画全部取る気で片っ端からダウンロードしてる俺がいる

2005-06-22 水 23:39:14 /URL /専守 /編集

ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当ランキングサイトに登録しませんか?
http://bestblogrank.zmapple.com/
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://bestblogrank.zmapple.com/regist.php?title=%81%A1%20%90%EA%8E%E7%96h%89q%20exclusively%20defensive%20defence&address=http%3A%2F%2Fkokubou%2Eblog11%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://bestblogrank.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi

2005-06-24 金 15:50:55 /URL /BESTブログランキング
/編集
Non Title
「砲弾が発射される恐れのある地点で陸自隊員による巡回視察などを強化する」

・・・巡回視察って!?視察なら政治家がやれ。ほんとに死人が出ちまうよ、隊員が可哀想だ。

今度選挙男が2チャンから生まれたらしいが、
人権擁護法案廃止→スパイ防止法→日本CIA→国防省設立
と早くならないかな。
2005-06-24 金 17:40:07 /URL /たけむす /編集
Non Title
もし自衛隊員に怪我人でもでれば国会は大変なことになるだろうね。小泉は表面上のらりくらりやってるけどそこそこ上手いわ。靖国カード創らなかったら別問題で日本の国益が中国に侵されてたからね。基本的に政治ってギブアンドテイクじゃん。最近思ったんだけど、政治において急激な変化ってけっこう難しいな。

ただ、内政の汚点を国民の視点からそらすために外交問題を大きくするってのが政治の主なセオリーで最近の中国なんかその典型だね。17年度の官庁予算でまた省庁が舐めたことやってるから、サラリーマンの増税するよりそっちなんとかしてほしいよ。国債大変なことになってるから。
2005-06-24 金 18:09:11 /URL /オゾン /編集
Non Title
「戦闘地域とは、正規軍による戦闘が行われている地域を指しているのであって、サマーワはこれに該当しません」みたいな事を著書の『国防』で書いておりましたな。石破茂。
2005-07-26 火 20:30:57 /URL /匿名希望の通りすがり /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

久々の更新となります。haikyoさんとやすかさんから御指名を受けたので、今はやりのミュージックバトンとやらに答えてみます。(以前にあれだけ非友好的だったhaikyoさんからまわってきたのは解釈に悩みましたが、やすかさんからの依頼もあったので決行です。)Total volume
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。