初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


次に控えているであろう新W-ZERO3に期待。

敗北主義者を眼前で銃殺すれば衆愚も学習するのだろうか…否。
大粛清しかない。粛清邁進。愛国無罪。
2007-12-28 金 16:16:47 /URL /考え中 /編集

コメントの投稿


秘密にする

W-ZERO3のメール受信のウザいポップアップを全て消し回線切断を阻止する方法

20071228020315

 諸君、12月24日は何の日だ?

 クリスマス・イヴなどと答えた輩は宗教という名の麻薬に毒されているので、この後すぐにシベリア行きの列車に乗るように。

 正解はソビエト連邦のアフガニスタン侵攻である。

 同志諸君、残念ながら我ら喪男・モ(喪)バイラーにクリスマスは無い。何よりも我らの目下の優先目標は受験戦争の早期終結である。クリスマスなどと言って浮かれていた退廃主義者どもは中国ばりに銃殺刑に処されてしまえ。夜通し笑ってやがった明石家さんまは反革命分子だ。サンタクロースなどは領空侵犯機として樺太上空で撃墜してしまうのがよい。

 さて、2007年グッドデザイン賞に続き、アドエスがケータイインプレス・スマートフォン部門で2位以下を大きく引き離して見事1位を獲得した。いくつかのデジモノ雑誌を必ず立ち読みしているが、アドエスは必ず上位にランクインしている。実に喜ばしい。

 だが手を上げて喜ぶわけにもいかない。アドエス含むW-ZERO3シリーズには欠点が多いのも事実である。例えば、メール受信時や回線接続・切断時のポップアップである。

 いちいちメール受信するたびに受信ポップアップが表示されてウザいのなんの。ブラウジングしてる最中には回線切断ポップアップが表示され、ちょうど決定キーなんて押しちまった日にはもうね、設定の項目をクリックしてしまい、ご丁寧にも接続設定の確認画面へと飛ばされるって寸法だ。回線をわざわざ繋ぎ直し、メールを取りに行き、そして何故か再び回線を切ってくれるバカ親切さ。

 散々である。ネットしてる間にメールなんてできやしない。「俺のアドエスのバッテリーはまだやれる!」ってときにもポップアップが鬱陶しい。こういうカス仕様を全面的に改善する。

1,メール受信時やPWRを押したときの回線切断ポップアップを消す
1-1,remnet.exe(http://yhideaki.seesaa.net/article/23426728.html)を落とす
1-2,\Windows直下にぶち込む

2,メール受信のポップアップを消す
2-1,TREをインストールする
2-2,それを用い、HKEY_CURRENT_USER
ControlPanel
Notifications
{43275E20-BBDC-41a0-8BD9-E1FB01B6B484}にアクセス
2-3,Options値を8から0にする
※レジストリ変更は自己責任で

3,そもそもメールごときで回線を切らないようにする
3-1,オンラインサインアップでIDとパスワードをメモ
3-2,WMbiffをインストール
3-3,スタートアップに設定する
3-4,通話中着信をオフにする

4,バッテリー警告のポップアップを消す
4-1,設定→音と通知 からオフにする
※回線接続時のウザいポップアップも同様

 ただし問題なのが、WMbiff使用時に電話の着信が不可能になるという点である。YoutubeBrowserやnicosoundからMAD動画や音楽を落としている最中に回線を切られたくないのでWMbiffは必須なのだが、電話がつながらないとして当人から苦情メールがあったりするし、移動時や待ち合わせの連絡を受け損なったりということも想定できる。とりあえず電話きそうなときはネットするな、AutoConnectを入れて短めの時間で自動切断されるよう設定しておけ、としか言いようがない。

 これまで青耳SIMの問題とばかり思っていた通話時の音質低下は、use44khzの使用に起因するものらしい。音楽プレイヤーとして必須の機能だけに、切るに切れない。

 マルチメディア機としてのアドエスを取るか、電話機としてのアドエスを取るか。実に悩ましい。まあ、悩めるだけのカスタマイズの余地があるがこの機種の魅力でもあるのは事実だが・・・。
スポンサーサイト


コメント


次に控えているであろう新W-ZERO3に期待。

敗北主義者を眼前で銃殺すれば衆愚も学習するのだろうか…否。
大粛清しかない。粛清邁進。愛国無罪。
2007-12-28 金 16:16:47 /URL /考え中 /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。