初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

コメントの投稿


秘密にする

萌えよ!戦車学校

20050625212415

萌えよ!戦車学校

イカロス出版社より刊行

発売は6月下旬とされていたが、昨日イカロス出版社のウェブサイトの発売時期の記述が7月上旬に変更されていたので、実質的な発売延期か。
作画は「野上武志」
エース桃組で「鋼鉄の少女たち」を連載している「しけたみがの」と同一人物か。(逆から読んでみてね)
同作品はエース桃組では異色の作品。当初は作画が稚拙で、少女たちだけで編成された落ちこぼれ戦車隊というありがちな設定で話が進行するが、世界最強の軍事大国「連合」との「大戦」に負けた「帝国」が警察予備隊という名前の軍隊を創設し、戦後初の海外派兵に望む、という皮肉を込めた詳細な国際情勢が徐々に明かされていき、それに伴い作者の画力も上がり、劇中では戦闘になれば少女たちは容赦なく殺され、強姦される。
この世界観独自の兵器も秀逸で、エース桃組とは思えない漫画と言える。
私個人としては「鋼鉄~」と同様にこの「萌えよ!戦車学校」に期待している。

写真は友人提供
予備の携帯のカメラで画質が悪かったのでサイズを縮小
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。