初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


鯨は賢い動物だから食っちゃならんらしい。
「じゃあ牛や豚はどうなのか?賢い哺乳類だぞ」
と言うと、あれは神からの恵みだから食ってもいいんだと。

IWCで捕鯨モラトリアムが議決されたのは鯨を捕りすぎてしまい、絶滅が危ぶまれる種がでてきたため。
「絶滅するから捕鯨を止めろ」と言っていたのが、ミンククジラなどは絶滅の心配がなくなったため「鯨は賢い動物だから捕鯨を止めろ」に変わった。

基本的に彼らの言うことのほとんどには反論できるし、正当性も感じられない。彼らは日本人が捕鯨するのがどうしても嫌らしい。

俺らは鯨とって食うから、お前らは食いたくなかったら食うなよ、と言いたい。
2008-01-26 土 17:07:12 /URL /毛利 /編集

まさにその通り、「他民族の食文化にケチをつけるな」というのが言いたいのだが、欧米人が食いたい食いたくないに関わらず、日本人は絶対に食ってはイカンというのだから非常に遺憾である。理由はどうでもいい、鯨が神聖な動物として保護されれば何でもいい。動物もアボリジニーも大虐殺!差別主義者のオージーがクジラ保護だなんてのはちゃんちゃらおかしいのである。

 エスキモーはクジラを食ってもいいが、我々ジャップはダメなのだ。だから私は宗教も差別主義者も嫌いだ。おまえらの宗教事情なんて知らねえよwwwwwって話だ。

 とりあえずクジラを食いたい。話はそれからだぞ。食えないもののために声を上げるつもりはさらさらないぞ。
2008-01-26 土 17:27:54 /URL /Senshu /編集

以前、国内で朝鮮人が調理後の犬の骨を大量に遺棄していた事があったから羊肉に近いならジンギスカン屋に行けば食えるんじゃないか?
2008-01-28 月 17:12:29 /URL /考え中 /編集

>DOUTEI脱出だに♪
 浜松弁で俺を莫迦にする気か。死んでしまえ

>考え中さん
 それはいい。今度一緒に食いに行こうぜww
2008-01-28 月 17:22:08 /URL /Senshu /編集
ふ~む
勉強になりました。検索からきました。足跡で失礼しました。
2008-11-05 水 03:20:17 /URL /SY /編集

コメントの投稿


秘密にする

ょぅι゛ょ V.S. ネット右翼・・・クジラもゴジラも鳥獣駆除!石橋ゲル長官大活躍スペシャル

※読む前に>>1ぐらいにゃ目を通そうね。おにいさんとのやくそくだよ!
 【英国】「クジラはとても素晴らしい生き物で、権利や愛が与えられるべき」ロンドンの日本大使館で14歳少女が反捕鯨活動★4
 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201266417/l50

 国際テロ組織・グリーンピースは作戦方針を転換した。イギリス人、14才の少女。

 そう、彼らテロリストどもは「日本人総ロリコン説」という学術的根拠に基づいた、一大心理作戦に打って出たのである。

 ブロンドで碧い瞳の少女自らが緊縛プレイを望み、官憲に拘束されながらも「あなたを尊敬しています」などと言っちゃってるこのシチュエーション。ネット上での右翼的言論が、日本の未来を拓くのだと信じて疑わない愛国者諸氏が今、ディスプレイの前で「それなんてエロゲ?」「ルイズたんハァハァ」「zipでくれ」と唸っている醜悪な姿を想像することは決して困難ではない。

 いいぞ、ネット右翼諸君。こんなガキは身ぐるみひん剥いて、普段から興じている18禁の恋愛シミュレーション・ゲームで培った、貴方だけが使えるテクニックで溶かし尽くして頂きたい。ガキの煽動ごときには断じて屈してはならん。心理攻撃を爆砕せよ。

 こうした一連の捕鯨問題でわかるのは、「いかに欧米人は莫迦なのか?」この一点に尽きる。

 おまえらの喰うおかげで減少する日本の寿司屋のシャリに乗る、あの旨そうなネタを、確実に確保するために日本人は漁獲量を減らせと言っているようだ。莫迦を言え、おまえらガイジンには「マグロ」や「ヘルシー」よりも「ファーストフード」という言葉がお似合いだ。

 ガイジンだけではない、ましてや日本人でもない、他の誰よりもガイジン諸君の大好きな寿司ネタを世界の海洋で漁獲し続けているのはどこの誰か?

 紛れもなくクジラじゃないか。

 我々がクジラを喰らえば、クジラの主食とする魚介類の減少に歯止めがかかる。当然のごとく寿司の供給は安泰となる。さすれば、世界のみんなで仲良く日本食ブームを満喫できるじゃあないか。グリーンピースよりもピースフルなサジェスチョンではないか(C.V.ルー大柴)

 ヤツら欧米人に勿論、そういう発想はない。普段から牛や豚や羊を平気で食らうまでの過程で発生している残酷な屠殺の現場には目を背けているし、全世界で、そしてオーストラリア大陸で、動物を徹底的に狩り尽くしてきた彼らの想像力の欠如は残念ながら先天的な遺伝子によるものだと断定せざるを得ない。

 今、連続テレビドラマの「エジソンの母」というのが放映されている。親が離婚し、母親に養われているガキが学校で素っ頓狂な発言を繰り返し、異端児として排除せんと目論む担任および教師陣と、ガキの先見性に才能を見いだした、ガキのクラスの担任教師の元・恋人である教授が闘う、若干低年齢層も視聴ターゲットに含めた良質のテレビドラマだ。人間関係等が非常に面白いのだが、これは記事を改めて語ることにしよう。

 前置きが長くなっているが付き合っていただきたい。このドラマにおいて、担任教師は授業参観で、狼やウサギなどの演劇を通じ、クラスで人権感覚や動物愛の布教を図る。「ウサギさんに道を空けてあげるオオカミさんは優しいね」となる。

 だが異端児のガキは、「オオカミはウサギを喰らうことになるだろう」「これは食物連鎖だから仕方がない」と語り出す。熊が海豹を主食とするなどの、大人も顔負けの極上級のトリビアを連発するのは小学校低学年のガキであり、教師陣や授業を参観する親がこの異端児の排除を画策し、共感した担任の元カレや校長がこれを徹底的に擁護する構図も実に楽しい。

 そう、これと全く同じじゃないか。食物連鎖というガキでもわかる理屈が、人権や動物愛などという屁理屈で差別主義者の欧米人どもは理解できない。実に欧米の民主主義や自由主義的で、偏狭な人権・動物愛を称した色眼鏡が、いかに世界を屈折させて眼に到達させるかがありありとわかる。色眼鏡を外せ、欧米人ども。眼鏡をかけてよいのはオタクと美少女だけの特権だ。

 残念ながら我々日本人は「エジソンの母」における異端児のガキのポジションに極めて近い位置にいる。だが理屈で勝っているのは我々だ、臆するな。反捕鯨の熱狂に包まれたオーストラリアを筆頭とする差別主義者の欧米人に二度と寿司を喰ってもらう必要はない。寿司を喰らいたければ鯨を喰らえ。

 外務省は世界で「寿司屋の認定制度」を始めたそうだが、是非ともひとつ基準を設けて欲しい。「寿司にはあがりと、クジラの肉が伴っていなければ寿司屋とは認められない」ぐらいの基準が必要だ、というのは流石に言い過ぎだろうか。

 しかし捕鯨いいじゃん、と仰るネット右翼諸氏の論調(なんてのは長いことチェックしてないから知らんが)は、少し考え直した方がいいかもしれない。

 朝鮮人は犬を食らう。

 これを聞いて、君はどう思うか。この記事を読む前の君ならば、間違いなく粗野で野蛮だ、可哀想だと思ったに違いないではないか。中国人も何だって喰うぞ。犬も売られてりゃ、カエルだって喰う。欧州のカエル野郎ことフランス人もエスカルゴだとかのえげつないシロモノを食らう。なお、道端でフランス人を見掛けたらば、すかさず「フロッグメ~ン」と声をかけて欲しい。と、同時に歯を食いしばるのも忘れてはならない。殴られた君は道端に後頭部をぶつけて昏睡状態に陥るだろうことは言うまでもない。

 犬やエスカルゴを食らうのも立派な食文化であり、ある種の食物連鎖である。犬に関しては増えすぎただとか、野犬が鬱陶しいので仕方ない、という合理的な理由も推測できる。中国人がウシガエルをレストランで調理し、それを政府が奨励したというのを聞いたことがあるが、それは池でウシガエルが異常発生したので喰ってしまえという、実に中国人的な豪快な発想に基づくものだ。

 理屈よりも重要なことを忘れてはならない。「美味いから喰らう」、これに尽きる。

 日本人だって、犬を喰う朝鮮人は野蛮な民族だと心の底から思っているやもしれぬ。我々だって差別しているかもしれない。食文化と食物連鎖も解せない差別主義者の莫迦欧米人どもを批判すると同時に、我々は自戒せねばならないだろう。

 ここに提案する。我々は犬肉と鯨肉を食そう。

 電話で話した在日朝鮮人曰く、犬肉は「匂いはキツいが、柔らかくて非常に旨い」とのことだ。北朝鮮だか何かで食したらしい。筆者は羊肉に近いものではないかと感じた。

 うわあ、信じられない、と思考を停止してしまった諸氏は、欧米のグリーンピースだとかいうテロリストどもと同レベルに堕ちた。現に朝鮮人が旨くて旨くてしょうがないと言っているのだ。勿論、その在日朝鮮人が私に嘘を吐いた可能性は全く否定できない。「信じられないほど不味かった、じゃあネット右翼どもにも喰わせようwwww」という線だって、否定できる材料はないのだから。

 そもそもだ、鯨肉だって旨いのか?という話にもなる。母親曰く「昔は給食で出たものだが、あれは固くて食えたもんじゃあないし、貧乏人の喰う肉だ」と頑なに主張しており、私には「クジラは旨いぞ!」などと言われても、全く信じることはできない。

 ネット右翼諸君、捕鯨に反対する欧米人に怒るのも結構、朝鮮人の食文化に共感できないのも結構。

 そんなことより、「ネット右翼大勝利!クジラと犬を喰らう愛国ぶらり旅」というのはどうだ?犬肉は東京か朝鮮人曰くどこかに店舗があるとのことだし、クジラはカネをドブに捨てる感覚ならば喰えなくもないぞ。

 さあ、㈱自宅警備保障に辞表を提出して退職金をもらうか、あるいはネカフェ難民のキャンプから脱出し、ハローワークへ急げ!クジラと犬が待ってるぞ!Eat me!




※1 中途登場する在日は総連系であり、朝鮮人という呼称自体に差別的ニュアンスを含まない

※2 当方のの書き方で誤った恐ろしい印象を受けた方もおられるかもしれませんが、「エジソンの母」は恐ろしいドラマではありません。至って普通の、お子様とご一緒にお楽しみいただけるエンターテイメント作品であり、主人公のガキはあんな口調では喋りません

※3 で、実際問題イヌなんてどこで喰えるの?オチを考えている間に不安になった。「チョセンジン ウソツカナイ」ということで、ひとまず保留としたい
スポンサーサイト


コメント


鯨は賢い動物だから食っちゃならんらしい。
「じゃあ牛や豚はどうなのか?賢い哺乳類だぞ」
と言うと、あれは神からの恵みだから食ってもいいんだと。

IWCで捕鯨モラトリアムが議決されたのは鯨を捕りすぎてしまい、絶滅が危ぶまれる種がでてきたため。
「絶滅するから捕鯨を止めろ」と言っていたのが、ミンククジラなどは絶滅の心配がなくなったため「鯨は賢い動物だから捕鯨を止めろ」に変わった。

基本的に彼らの言うことのほとんどには反論できるし、正当性も感じられない。彼らは日本人が捕鯨するのがどうしても嫌らしい。

俺らは鯨とって食うから、お前らは食いたくなかったら食うなよ、と言いたい。
2008-01-26 土 17:07:12 /URL /毛利 /編集

まさにその通り、「他民族の食文化にケチをつけるな」というのが言いたいのだが、欧米人が食いたい食いたくないに関わらず、日本人は絶対に食ってはイカンというのだから非常に遺憾である。理由はどうでもいい、鯨が神聖な動物として保護されれば何でもいい。動物もアボリジニーも大虐殺!差別主義者のオージーがクジラ保護だなんてのはちゃんちゃらおかしいのである。

 エスキモーはクジラを食ってもいいが、我々ジャップはダメなのだ。だから私は宗教も差別主義者も嫌いだ。おまえらの宗教事情なんて知らねえよwwwwwって話だ。

 とりあえずクジラを食いたい。話はそれからだぞ。食えないもののために声を上げるつもりはさらさらないぞ。
2008-01-26 土 17:27:54 /URL /Senshu /編集

以前、国内で朝鮮人が調理後の犬の骨を大量に遺棄していた事があったから羊肉に近いならジンギスカン屋に行けば食えるんじゃないか?
2008-01-28 月 17:12:29 /URL /考え中 /編集

>DOUTEI脱出だに♪
 浜松弁で俺を莫迦にする気か。死んでしまえ

>考え中さん
 それはいい。今度一緒に食いに行こうぜww
2008-01-28 月 17:22:08 /URL /Senshu /編集
ふ~む
勉強になりました。検索からきました。足跡で失礼しました。
2008-11-05 水 03:20:17 /URL /SY /編集

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

動画はこちらから http://00089025.blog8.fc2.com/
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。