初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

コメントの投稿


秘密にする

W-ZERO3の血筋はSBに受け継がれるのか?ストレート教団V.S.クラムシェル真理教

20080127132850
20080127132849
 W-ZERO3メールでDoCoMoから送られてきた添付ファイル付きのメールが文字化けする。かといってHDmobiMailだと本文が文字化けする。はっきりいって使い物にならない。スマートフォンが最強のメール端末、なんて言ってたヤツは割腹してしまえ。

 WILLCOMの絵文字対応の件と相性が悪かったんだろう。SharpのアップデートあるいはHDmobiMailの作者氏に期待したい。

 Sharpの開発した最新の多点認識のタッチパネル液晶があるが、あれのインチが3.5である。コストも従来の液晶と大して変わらんと言う。また、3月末にも発売といわれているソフトバンクの922SHの液晶が3.5インチWVGAのタッチパネル液晶となっている。・・・うわあ、これって・・・国内の国産WM6端末って軒並みWVGAだしなあ。

 SBが昨年の秋頃に発表していた「インターネット端末」とはこのことであったのだろう、インターネットマシンと称した922SHの形状は、なんとびっくりクラムシェル。当時は「Xシリーズ最新機種の発売を延期しておいてインターネット端末とは何事か」と憤ったのも懐かしい。クラムシェルといえば、電子辞書のような形状と言えばわかりやすく、Sharpのクラムシェル型のPDA「LinuxZaurus」を思い出してもらえれば明らかだ。

 しかしその名を冠したZaurusケータイの商標は登録済みだし、Zaurusも922SHも同じくシャープである。これはどうみてもW-ZERO3は捨てられ、ソフバンで先祖帰りということなのか、どうなのか。

 ただしOSに関してはWMではないらしいという話もある。うーん、カスタマイズできればなんでもいいんだけど。3G回線だし、SymbianあたりがOSならまだ許せる。どこぞのDoCoMoのように去勢済みでなければ(笑) ・・・WMがケータイのOSとしての安定性がゴミクズなのは否定しようがないわけで、WMなんかを搭載するのはSharp開発陣のプライドが許さないということなのだろうかと邪知。ウィルコムのUMPCやSBの非WMスマートフォン(?)のことを考えると、そういう気がしなくもない。WM機に関しては何でもかんでもWindowsべったりの東芝が勝手にやってくれるし、楽しみではある。

 私が楽しみでならないのは、W-ZERO3シリーズよりもPortegeシリーズである。東芝のスマートフォンなのだが、あくまでも海外のマーケットを対象としている。ケータイのキャリアによる垂直統合モデルによってメーカーが国際競争力をズタズタにされる中、果敢に海外で闘う東芝。「第二のシャープ」になりたいが、詰めが甘くてなりきれない。そんな健気な東芝に萌えるぜ! そういうわけで冒頭のG710とG910/920である。G900に続いてHTC端末を丸パクリの710には唖然としたが(苦笑)、G910にはグッときた。正直、そんなにはかっこよくない(笑)。だがこの無骨さ、カタログスペック(は素晴らしいものの、実機の細かい作り込みが甘いのが東芝機だがw)、そして何よりクラムシェル!

 私はストレート端末信者だ。折りたたみや縦スライドのケータイよりも、ストレートや横スライドに萌える。これはガチ。無骨で主張しないたたずまい、機能美を兼ね備えた大胆なギミック、このストレートと横スライドの良さを両立したのがAdvanced/W-ZERO3[es](WS011SH)なのである。

 だが、そんな私は縦横スライドやストレート、折りたたみを超越して魅力を感じるスタイルが存在する。それは決してスタイリッシュとはいえないが、ツールとして、最も無骨でかさばる、だがそこから放たれる重量感もとい重厚感の前には、他のあらゆるツールの形状が霞む。

 そう、それこそがクラムシェルだ。

 ノートパソコンを、手のひらサイズにまで縮小した、この形状の良さがわからぬと申すか。コイツに対抗できるのは、手帳型のClieTH55ぐらいのものだ。前面フルキーのストレート端末ですら勝てない、ロマン、いや漢の浪漫だ。まさにモバオタの心をくすぐるガジェットの至上の形態!ケータイの新ケータイに、クラムシェルを採用した東芝の心意気、恐れ入った!

 S01後継、922SH、そしてG910/920に期待大だ!クラムシェル万歳!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。