初めて当ブログをご覧になる方へ

2ch発!24時間放送を目指す放送局 ジャーナリスト宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

コメントの投稿


秘密にする

揚陸艦を軽空母と呼ぶ韓国マスゴミ 艦名は「独島」

「風に吹かれてすっ飛んで」経由


韓国、“軽空母”独島艦を建造 海自の「おおすみ」より大型

 【ソウル=黒田勝弘】 韓国海軍は近くアジアで最大級の強襲揚陸艦(LPX)を進水させる。排水量1万3000トンで日本の海上自衛隊が保有する8900トンの「おおすみ」よりかなり大型だ。飛行甲板を備えていることから韓国マスコミは“軽空母”と伝えている。また各紙によると艦名は日本と領有権紛争が起きている「独島(日本名・竹島)」の名をとって「独島艦」と名付けられるという。
 この強襲揚陸艦は全長200メートル、幅32メートルで乗組員は450人。全長は「おおすみ」の178メートルより22メートル長い。完全武装の海兵隊1個大隊(700人)やヘリコプター15機、戦車70両などを輸送できる。最大時速23ノットで、上陸支援作戦のほか津波など災害救援にも使用されるという。
 2002年10月から国内の韓進重工業で建造が進められ、この12日に進水式をした後、2年後に実戦配備される。将来、同型を3隻保有する計画という。
 韓国は近年、弱体だった海軍力の増強に力を入れており、国産の駆逐艦などを相次いで建造している。韓国マスコミはこれまで日本の「おおすみ」に対しては “空母疑惑”を書き立て「軍事大国化」などと批判している。海軍の艦艇に対する「独島」という命名は刺激的で、盧武鉉政権の対日強硬姿勢の表れとする見方もある。
【2005/07/06 東京朝刊から】(07/06 12:55)
http://www.sankei.co.jp/news/050706/kok048.htm

アジア最大の大型揚陸艦「独島艦」進水式へ
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/05/20050705000008.html


揚陸艦を軽空母と騒ぐのはどこのマスゴミも同じなのですね。
以上、韓国製ターゲット・ドローンに関するニュースでした。(w
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。